2015年04月22日

政治家の体調不良や入院、死去が増えてきた! <驚愕>福島県の中間貯蔵施設がヤバ過ぎる件!

政治家の体調不良や入院、死去が増えてきた!
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1941285536&owner_id=8712738
       2015年04月22日07:57
      全体に公開 みんなの日記 66 view.

 放射能だけでなく、ドローン規制急ぐ=サミット、五輪に懸念〜航空法・電波法改正を検討http://sayuflatmound.com/?p=10880とサミット、五輪も大問題だが、議員や官僚ら、無辜の国民の生命はどうなるの?


 ■衆院議長に自民・大島理森氏を選出 辞任の町村氏の後任
(朝日新聞デジタル - 04月21日 14:47)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=3382091

 町村信孝さんも二度目の脳梗塞で辞任!

 安倍首相もいろいろ取り沙汰されてるが大丈夫?


 政治家の体調不良や入院、死去が増えてきた http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/599.html <驚愕>福島県の中間貯蔵施設がヤバ過ぎる件!物凄い量の放射能汚染土が広大な土地を埋め尽くす!
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/594.html 関東圏も危ない!

 とツイートしたが、東京は大丈夫かな?

 政治家の体調不良や入院、死去が増えてきた
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/599.html

 町村信孝衆院議長(70)が、脳梗塞の診断を受け、衆議院議長を辞任するそうだ。

「町村・衆院議長が辞任の意向 後任は大島氏で最終調整」 (朝日新聞 2015/4/20)
http://www.asahi.com/articles/ASH4N3TJWH4NUTFK007.html

最近は、政治家の体調不良や入院、死去が多い。いくつか例をあげよう。

岡田克也 (61) 民主党代表 網膜剥離で入院 2015/3

舛添要一 (66) 都知事 股関節手術のため入院 2015/3

笠井亮 (62) 衆議院議員 くも膜下出血で入院 2014/12

小松一郎 (63) 前内閣法制局長官 腹腔腫瘍 2014/6/23 死去

細川護熙 (76) 元首相 体調不良・原発ゼロ活動中止 2014/5

加賀谷健 (70) 民主党・前参議院議員 肝内胆管がん 2014/4/24 死去

藤巻幸夫 (54) 参議院議員 大動脈破裂 2014/3/15 死去

石原慎太郎 (82) 元都知事 脳梗塞 2013/6 入院 政界引退 2014/12

甘利明 (64) 内閣府特命担当大臣 舌がん 2013年 入院

鴨下一郎 (66) 衆議院議員 体調不良 自民党国会対策委員長辞任  2013/10/11

中村博彦 (71) 参議院議員 多臓器不全  2013/7/31 死去

田中慶秋 (77) 衆議院議員・元法務大臣 体調不良 政界引退 2014/4

与謝野馨 (76) 元内閣府特命担当大臣 咽頭がん 政界引退 2012/9

渡部恒三 (82) 元民主党最高顧問 急性十二指腸潰瘍で入院 2012/5

大石尚子 (75) 参議院議員 呼吸不全 2012/1/4 死去

西岡武夫 (75) 参議院議長 肺炎 2011/11/5 死去


安倍首相にも健康不安説が流れている。
主治医が腫瘍の専門医に代わり、すい臓がんではないかとうわさされている。

いよいよ放射能被ばくの影響が政界にも及んできたようだ。

食べて応援などと言いつつ、自宅ではこっそり関西から仕入れた食品を食べているのかも知れないが、
何しろ宴会やパーティーが多い世界である。汚染食品を完全に避けることはできないだろう。

福島第一原発からも相変わらず放射能の大量放出が続き、都内にも降り注いでいる。

今後、被ばく被害が深刻になれば政治家もバタバタ倒れ、国会・各議会の運営に重大な支障をきたすだろう。


 以下は「■衆院議長に自民・大島理森氏を選出 辞任の町村氏の後任」のニュース記事です。

 > 衆院は21日午後の本会議で、病気療養のため辞任する町村信孝議長(70)の後任に、自民党の大島理森・衆院予算委員長(68)を選出した。新しい予算委員長には同党の河村建夫元官房長官(72)が就任した。

 大島氏は党国会対策委員長などを歴任。国会では5月以降、安全保障法制で激しい与野党対決が予想されていることから、自民は国会運営に精通した大島氏が適任と判断した。

 町村氏は20日、軽い脳梗塞(こうそく)により職務を続けることが困難だとして川端達夫副議長に議長の辞任願を提出していた。
posted by てんぐゆうたろ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

ワクチンは不要、ワクチンは政官業らの商売、商売、商売の為だと思っている。

ワクチンは不要、ワクチンは政官業らの商売の為だと思っている。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1941255238&owner_id=8712738
                2015年04月21日10:11
             全体に公開 みんなの日記 497 view.

■ワクチン接種「2回目以降も忘れずに」 しっかり免疫をつけ、流行を防ぐ
(産経新聞 - 04月21日 08:09)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=133&from=diary&id=3381431

 私はあのジェンナーの種痘のワクチンの話は作り話のようなもので、その当時からワクチンに反対する医者がいたが商売、商売の為にワクチンが作り出されたと思っている。

 だから、以下に書いたようなことを何度も書いているが、ワクチンは政官業らの商売の為だと思っている。

 以下は先に書いた日記の一つです。

 インフルエンザ予防接種は不要!!! デング熱騒動やエボラ出血熱なども、またインフルエンザなども皆やらせだ!
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=8712738&id=1935997830
                     2014年12月06日18:31
                 全体に公開 みんなの日記 283 view.

■インフルエンザ予防接種は本当に意味がない?
(JIJICO - 12月06日 10:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=180&from=diary&id=3173516

 65歳以下の発症者のうち、接種で70〜90%は予防できる! そうかな? 私はそう思わない!

 私はデング熱騒動やエボラ出血熱なども、またインフルエンザなども皆やらせだと思っている。

 何故ならーー、以下に書いた通りだ。

 デング熱騒動も、エボラ出血熱騒動も、このインフルエンザ騒ぎもやらせだと思うは不遜だろうか
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1935979412&owner_id=8712738
                            2014年12月06日02:46

■インフルエンザ、流行入り=例年より3週間早く―香港型9割、高齢者は注意・厚労省
(時事通信社 - 12月05日 12:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=3172034

 日本ではインフルエンザに関係なく毎年風邪で2万人近い人が亡くなっていると言われている。

 それなのに毎年、年末になるとインフルエンザだ、インフルエンザだと恒例のように騒ぎ出すのは如何なものかと毎年思っている。

 ところで、私はずっと以前に

 『農水省や厚生省は国民の為にあるのか? 国民の為の仕事をしているのか?』

 大マスコミ、NHK、テレビ、大新聞らが連日のように鳥インフルエンザだ、豚インフルエンザだ、口蹄疫だと騒ぎ立て、報道する時はほぼ100%「やらせ」だと思って良いようです。

 と書いていたが、デング熱騒動も、エボラ出血熱騒動も、このインフルエンザ騒ぎもやらせだと思っている。

 私は――ワクチンなど信用していないし、私の家族はここ何十年とワクチン、予防接種などしたことは無い。 が、私の家族はお蔭で元気だ。 私は歯医者以外、病院や医者などお世話になってない。

 時に

 あの大騒ぎした豚インフルエンザのワクチンを廃棄、これは犯罪と言わず何と言うのか?(天狗のささやき)
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/522.html
投稿者 新世紀人 日時 2010 年 4 月 01 日 19:51:58: uj2zhYZWUUp16

 http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2010/04/index.html
2010年4月 1日 (木)

あの大騒ぎした豚インフルエンザのワクチンを廃棄、これは犯罪と言わず何と言うのか? 

 リーマンショックで経済が、政治が混乱している最中に追い打ちを掛けるようにし、大騒ぎして多くの国民を混乱させ、疲弊、困窮に陥れ、その上に大金(税金)を払い、インフルエンザのワクチンを開発だ、購入だと騒いだ結末がワクチンを廃棄処分だを責任も問わず、無罪放免ですか?

 この豚インフルエンザ問題は当初から多くの人からWHOの「やらせ」だと言われていたのに政府も、大臣も、閣僚も、また大マスコミも何を考えていたのでしょう?

 (豚インフルエンザは生物兵器のようだ!
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1150862226&owner_id=8712738)に反論できる人がどれだけいるだろうか?

 ラムズフェルド氏とタミフルを巡る巨額の利権説
http://news.ameba.jp/2007/03/3850.php

 以下にも同じことを書くがーーーーー結論的に多くの国民はーー

 WHOや政府、マスコミが過剰報道するから過剰反応するのです!
http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2009/05/post-be5a.html

 以上のような外国報道を鵜呑みにして国民を混乱させ惑せたのはーー

「(豚、後に新型に変更)インフルエンザパニック、混乱を引き起こしたのは舛添要一厚生大臣だ! 」、 マスコミだ!

 以下はワクチンを廃棄のニュース記事を見て矢張りこうなると思っていた通りなった、それで憤慨して以前に書いたもの再掲したものです。

 「豚インフルエンザは生物兵器のようだ!」
    2010年04月01日08:26
                      続く―――以下省略

 と書いていたように、更に、

 豚インフルエンザは生物兵器のようだ! と同様に口蹄疫も生物(細菌)兵器?・天狗のささやき(人類は岐路に立たされています)
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/852.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2011 年 3 月 21 日 15:57:38: 4sIKljvd9SgGs

 http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2010/06/post-82b1.html
2010年6月21日 (月)
豚インフルエンザは生物兵器のようだ! と同様に口蹄疫も生物(細菌)兵器だった? 

 『医療産業はアメリカと石油利権に支配されている、巨額の利益を得る者たちは誰???』

 「子宮頸癌ワクチン」という詐欺にも繋がる「ウィルスは病気の原因か?」 マガジン9条のインタビュー記事
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/675.html のように病気は作られている?

 『農水省や厚生省は国民の為にあるのか? 国民の為の仕事をしているのか?』

 大マスコミ、NHK、テレビ、大新聞らが連日のように鳥インフルエンザだ、豚インフルエンザだ、口蹄疫だと騒ぎ立て、報道する時はほぼ100%「やらせ」だと思って良いようです。

 何時もこの手の話題は地域限定で同じ映像を繰り返し報道し、ホトボリが冷めるとエイズ、サーズ、またNYテロの時の白い粉のように報道しなくなると後は何も起こって来ないし、起こらず、昨年の豚インフルエンザ騒動でワクチンを大量輸入し、大量廃棄しても騒がないと同様に騒がないのです。


 斯様にーーー

 アホな議員や官僚(や医者)が多すぎる? 慣例だから、前例だから、法律だからなら馬鹿でも出来る!
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1518428665&owner_id=8712738
     2010年06月20日19:11
                    続く―――以下省略

 と書いていたように、私はデング熱騒動やエボラ出血熱なども、またインフルエンザなども皆やらせだと思っている。

 以下は<■ワクチン接種「2回目以降も忘れずに」 しっかり免疫をつけ、流行を防ぐ>のニュース記事です。

 > ネットを中心に広まる「インフルエンザワクチン」への不信感

> ワクチンで予防できる病気から健康を守るには、必要なワクチンを決められた回数接種することが大切だ。ただ、回を重ねるごとに接種率は下がりがち。専門家は「しっかり免疫をつけるため、接種間隔をきちんと守り、2回目以降も忘れずに受けてほしい」と呼びかけている。(平沢裕子)

 ■「2回目」9割切る自治体も

 国内では年間200〜500人程度の患者が報告される麻疹(ましん)。世界保健機関(WHO)は先月、日本が「排除状態」にあると認定した。国内に由来する麻疹ウイルスによる感染が3年間、確認されなかったためだ。ただ、海外から持ち込まれたウイルスによる患者の報告は依然として続いており、予防接種が必要なことに変わりはない。

 麻疹と風疹の混合ワクチン(MRワクチン)が予防接種法に基づく定期接種の対象となっており、1歳時の1回と小学校入学前の1年間の間に1回の計2回接種する必要がある。

 厚生労働省によると、平成25年度の麻疹ワクチン(MRと麻疹単体ワクチン)の接種率は、1回目が95・5%で2回目は93・0%。1回目の接種率は全ての自治体で9割を超えたが、2回目は鹿児島(88・5%)、沖縄(88・9%)、東京(89・7%)など9割を切る自治体もあった。

 川崎市健康安全研究所の岡部信彦所長は「麻疹は合併症を起こしやすく、脳炎や肺炎で亡くなる場合もある怖い病気。1回の接種では免疫(抗体)がつかない人や、1回ついた免疫が低下する人もいるので、必ず2回接種してほしい」と指摘する。

 ■薄れる保護者の関心

 破傷風は、けがの傷口などから破傷風菌が体内に侵入して感染、呼吸困難や痙攣(けいれん)などを起こし、死に至ることもある。破傷風菌は土の中にいて、小さな傷からでも入り込む。幼児期のワクチンが定期接種となり、子供の感染はほとんどなくなったが、高齢者が発症することがある。

 国立感染症研究所によると、東日本大震災では、子供の時に破傷風のワクチンがなかった56〜82歳の10人が、震災で負ったけがが原因で破傷風に感染した。

 破傷風のワクチンは、ジフテリア、百日せき、ポリオとの混合ワクチン(4種混合)を乳幼児期に4回と、ジフテリアとの混合ワクチン(2種混合)を11〜12歳の間に1回の計5回が定期接種となっている。

 大人になっても十分な免疫を維持するため、2種混合の接種は大事だが、24年度の接種率は75・7%と8割を切る。厚労省は「4種混合で接種する乳幼児期から期間が空き、保護者の関心が薄れることなどが原因」としており、接種率を上げることが課題となっている。

 昨年10月から定期接種の対象となった水痘ワクチンは、1回の接種では免疫が十分につかない。症状は軽いものの20〜50%が発症する。しっかりと免疫をつけるためには、1回目から3〜6カ月の間隔を開けて2回目を接種することが大切だ。

 予防接種の接種間隔は、免疫がつきやすい時期などを考慮して決められている。長崎大病院小児科の森内浩幸教授は「接種率が低下すると、治まっていた病気の流行が新たに起こる可能性もある。予防効果を確実にするために、定められた接種回数を守ってほしい」と話している。
posted by てんぐゆうたろ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

鳥インフルエンザだ、豚インフルエンザだ、口蹄疫だ、子宮頸がんだ、エイズだ、サーズだ、エボラ7出血熱だと不安、恐怖を煽り立て、何が目的なの?

鳥インフルエンザだ、豚インフルエンザだ、口蹄疫だ、子宮頸がんだ、エイズだ、サーズだ、エボラ7出血熱だと不安、恐怖を煽り立て、何が目的なの?
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1934841607&owner_id=8712738
 2014年11月07日21:35.

■エボラ出血熱 疑いの60代男性、医療機関の診断名は「扁桃腺炎」 リベリア滞在は数週間
(産経新聞 - 11月07日 20:26)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=133&from=diary&id=3131617

 「もう子供騙しのやらせ、やらせにNHKや大マスコミらは加担することを辞める時ではないのか?」

 

 NHKや大マスコミらを筆頭に、この産経新聞らも何を考えているんだろうね?

 鳥インフルエンザだ、豚インフルエンザだ、口蹄疫だ、子宮頸がんだ、エイズだ、サーズだ、エボラ出血熱だと不安、恐怖を煽り立て、何が目的なの?

 皆、皆、これらも、またイラク戦争でもマスタードガスだとか、何だかんだと生物兵器、化学兵器をアメリカが供与しておいて何を馬鹿騒ぎし、何故恐怖を煽るのだろう?


 先ほど、以下のように「何をウダウダ言ってるの、鳥、豚インフルエンザの鳥や豚、口蹄疫だって豚や牛を殺すように、エボラ熱疑いのある人は殺したらいいじゃない? もう好い加減にしてくれ!」と書いたが、それこそ隔離でなく、殺してしまえと言いたいと思うは私だけだろうか


 もう子供騙しのやらせ、やらせに加担することを辞める時ではないのか?

 以下は先に書いた日記です。

 何をウダウダ言ってるの、鳥、豚インフルエンザの鳥や豚、口蹄疫だって豚や牛を殺すように、エボラ熱疑いのある人は殺したらいいじゃない? もう好い加減にしてくれ!
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1934832756&owner_id=8712738
                             2014年11月07日17:20

■エボラ熱疑いで男性搬送=リベリアに滞在歴―厚労省
(時事通信社 - 11月07日 16:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=3131128

 ■エボラ熱疑いで男性搬送=リベリアに滞在歴―厚労省???

 何をウダウダ言ってるの、鳥、豚インフルエンザの鳥や豚、口蹄疫だって豚や牛を殺すように、エボラ熱疑いのある人は殺したらいいじゃない? もう好い加減にしてくれ!

 参考に以下を読んで欲しい!

 エボラ出血熱、エイズ、SARS、新型インフルエンザ、口蹄疫、子宮頸がんなども人工的に作られた生物、化学兵器だと断定して良いだろう!
http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/403409984.html

 豚インフルエンザは生物兵器のようだ! と同様に口蹄疫も生物(細菌)兵器?・天狗のささやき(人類は岐路に立たされています)
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/852.html

 あの大騒ぎした豚インフルエンザのワクチンを廃棄、これは犯罪と言わず何と言うのか?(天狗のささやき)
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/522.html
 2014年11月07日17:20.

■エボラ熱疑いで男性搬送=リベリアに滞在歴―厚労省
(時事通信社 - 11月07日 16:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=3131128

 ■エボラ熱疑いで男性搬送=リベリアに滞在歴―厚労省???

 何をウダウダ言ってるの、鳥、豚インフルエンザの鳥や豚、口蹄疫だって豚や牛を殺すように、エボラ熱疑いのある人は殺したらいいじゃない? もう好い加減にしてくれ!

 参考に以下を読んで欲しい!

 エボラ出血熱、エイズ、SARS、新型インフルエンザ、口蹄疫、子宮頸がんなども人工的に作られた生物、化学兵器だと断定して良いだろう!
http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/403409984.html

 豚インフルエンザは生物兵器のようだ! と同様に口蹄疫も生物(細菌)兵器?・天狗のささやき(人類は岐路に立たされています)
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/852.html

 あの大騒ぎした豚インフルエンザのワクチンを廃棄、これは犯罪と言わず何と言うのか?(天狗のささやき)
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/522.html

 参考に

 エボラ出血熱はやらせ!これを見たら全てヤラセだと分かる。人口調整なのか、世界権力者のさじ加減なのか。。。 http://www.youtube.com/watch?v=QsPmTzVOES0 私はNHKや大マスコミらがNYテロ911のように、横並びで騒ぎ立てるものは皆が皆、やらせだと思っています。

 以下は<■エボラ出血熱 疑いの60代男性、医療機関の診断名は「扁桃腺炎」 リベリア滞在は数週間>のニュース記事です。

>  厚生労働省は7日、エボラ出血熱が流行する西アフリカのリベリアに滞在歴のある東京都内の60代男性が発熱の症状を訴え、都内の医療機関を受診したと発表した。男性は国立国際医療研究センター(東京都新宿区)に搬送、血液は国立感染症研究所村山庁舎(武蔵村山市)に運ばれ、エボラ熱への感染の有無を検査する。

 国内でエボラ熱に感染した疑いのある患者が出たのは、同じリベリアに滞在し、10月27日に帰国した男性に続き2人目。

 厚労省などによると、60代の男性はリベリアに数週間滞在。10月26日に出国し、4日に東京・羽田空港に帰国した。6日夜に発熱し、7日午前に38・9度となり、町田市内の医療機関を受診したという。医療機関では「扁桃腺炎」と診断された。男性はリベリアでエボラ熱患者と接触したことはなかった。発熱以外、嘔吐などの症状はないという。
posted by てんぐゆうたろ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。