2018年08月16日

安倍晋三が好き放題出来るのも、岸信介の流れの清和会の関係者や東大卒(東大閥)には不逮捕特権があるからだ!

岸信介の流れの清和会の関係者や東大卒(東大閥)には不逮捕特権があるhttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=1959480772&owner_id=8712738従米、隷属の人達だけが優遇される今の法制度は即見直すことである。 --- 舛添氏の不起訴処分「不当」 市民団体が検審に申立書 (朝日新聞デジタル - 03月27日 11:42) http://mixi.at/a5hX4Cp

 と書き、またーー

 小沢排除の為にムサシ、選管、NHKらが国策的に不正選挙をし、安倍晋三、安倍再自公政権を作った真相はこうだ!
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1949194266&owner_id=8712738
              2016年01月02日20:32  1000 view

 小沢一郎排除の為に米、悪徳JH’sのCSISやその狗、手先の売国奴官僚らが主導のムサシ、選管、NHKら共謀の不正選挙に何故安倍ヨイショのNHKらは沈黙を続けるつもりなのか?
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=8712738&id=1941817853
                      2015年05月06日21:03
                  全体に公開 みんなの日記 411 view.

 小沢一郎排除の為に菅、野田、安倍首相らを作り上げたムサシ、選管らの度重なる不正選挙にNHKや大マスコミらや検事、検察、裁判所らまで不問は、沈黙は何なのでしょう?
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1931669118&owner_id=8712738

 と言ったことや、また

 小沢排除の為にムサシ、選管らが国策的に不正選挙をしたと言う事をNHKや大マスコミらは何故話題にし、問題にしないのか?
http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/388950662.html

 と言ったことをケイ・オプティコム、EOブログやseesaa.netのブログ、またミクシィーやツイッターなどで何度も、何度も書いた。
                     続く―――以下省略

 と書いていたように、小沢一郎一派を排除の為に既得権益を死守したい米、悪徳JH'sらやその狗、手先の売国奴官僚らムサシ、選管、NHKらを使って不正選挙をし、安倍晋三、安倍再自公、安倍自民党を復活させた真相は以下に書いていた通りだ。

 小沢排除のネガティブキャンペーンを張ったのは誰? やしきたかじんよ、安倍晋三と橋下徹の責任を取れ!
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1919080589&owner_id=8712738&org_id=1919080075
                      2014年01月02日05:00
                  続くーーー以下省略

 と言ったことを度々書いて来たが、何故安倍晋三、安倍自民党らは好き放題に出来るかはアメリカに国を売った岸信介ら清和会の連中ら並びに売国、亡国のNHKら大マスコミら、更には警察、検察、裁判所らもアメリカの手先、狗なのだ。

 だから55年体制以降、自民党がアメリカと共に二人三脚で日本を牛耳って来たから、岸信介の孫、安倍晋三、吉田茂の孫、麻生太郎らが好き放題出来るのが、進駐軍、マッカーサーらの再来、米、悪徳ジャパンハンドラーらの有力シンクタンクのCSIS(戦略国際問題研究所)らや売国奴官僚らが2012年8月15日にCSISのマイケル・グリーン、リチャード・アミテージ、ジョセフ・ナイらの第三次アミテージ、ナイレポートの言いなりの安倍晋三、安倍再自公政権がムサシらの不正選挙で作られたのだ。

 為に、A級戦犯だった岸信介、児玉誉士夫、笹川良一らがアメリカの言いなりになることで以下に書いた通り、警察、検察、裁判所もアメリカの言いなりで安倍晋三、安倍再自公政権らや補完勢力と化した維新の会、小池百合子のグループらが好き放題出来るのが今の日本だ。

 冒頭に書いた以下の日記もそれを参考に読んで頂ければ幸いだ。 

 岸信介の流れの清和会の関係者や東大卒(東大閥)には不逮捕特権があるhttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=1959480772&owner_id=8712738従米、隷属の人達だけが優遇される今の法制度は即見直すことである。

 日本は未だに占領下、横田幕府に牛耳られているに過ぎない。

 それは何故か、吉田茂、岸信介らを巷間、世間ではサンフランシスコ条約、日米安保である意味、英雄的に取られ、戦後の日本の立役者的に見ている人が大半だが、実態は彼らは売国、亡国の徒であったと私は見ている。

 ここではそのことに就いて詳しくは書かないが、英国、欧米、アメリカに向いた人だけが栄達するのが日本であるを判って頂きたい。

 この感性は福沢諭吉の脱亜入欧の明治時代からの舶来ボケの感性、感覚が色濃く残り、明治10年に東大が出来たが懲りもしっかり欧米の洗脳が刷り込まれていたのが以下の感性、感覚になっていることを理解して頂ければ幸いだ。

 その例は以下の通りだ。

 その1)
 東大法学部閥が小沢一郎の抹殺を企て、日本を牛耳っている!http://www.asyura2.com/12/senkyo127/msg/386.html 岸信介の流れの清話会の関係者や東大卒には不逮捕特権があるをご存知でした?http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2011/11/post-5c8a.html 戦後の政財界は全てアメリカに通じた清話会、東大閥で動き、敵対する人は逮捕

 その2)
 岸信介の流れの清和会の関係者や東大卒には不逮捕特権があるをご存知でした?
http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/279419887.html

あぁーあ、矢張りそうか、この裁判は間違いなく無罪判決になるね! 無罪を保証します。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1856955923&owner_id=8712738
                 2012年07月06日14:58

 JR西の歴代3社長 無罪を主張
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2072669&media_id=4

 【「岸信介の流れの清和会の関係者や東大卒には不逮捕特権がある」のです。】

                   続く―――以下省略
posted by てんぐゆうたろ at 08:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。