2015年06月15日

ワクチンビジネス、医療産業はアメリカと石油利権に支配されている、巨額の利益を得る者たちは誰???

 ワクチンビジネス、医療産業はアメリカと石油利権に支配されている、巨額の利益を得る者たちは誰???
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=8712738&id=1943160642
              2015年06月15日05:04
            全体に公開 みんなの日記 35 view.

■子宮頸がんワクチン接種、通学できぬ少女 推奨中断2年
(朝日新聞デジタル - 06月14日 03:57)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=3465543

 「厚労省(政官業医)らはアメリカなどと組んでワクチンビジネス、医療産業などは国民を餌食にし金儲けをしていると言って過言でない!」

  私はワクチンなどに関し、鳥インフルエンザ、エイズ、サーズ、エボラ出血熱など、また今韓国で騒動になっているMERSもやらせです! ワクチン騒動やエイズ、サーズ、エボラ出血熱、またMERS問題もやらせで、金儲け、目眩し、スピンの為だと思っています。

 以下を参考に読んで頂ければ幸いだ。

 1)
 鳥、豚インフルエンザ、エイズ、サーズ、エボラ出血熱などもアメリカらが混乱を起す為に作った生物(細菌)、化学兵器なのだから自衛隊が海外に行く必要は全くありません。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1938945756&owner_id=8712738
                  2015年02月18日21:41
              全体に公開 みんなの日記 264 view.

■エボラ対策で陸自派遣を検討 西アフリカに400人規模
(朝日新聞デジタル - 02月18日 15:14)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=3279841

 「鳥、豚インフルエンザ、エイズ、サーズ、エボラ出血熱なども全てアメリカらのやらせ、フェイクだよ!」

 【エイズ、エボラは米国防総省と製薬企業が製造した遺伝子組み換えの生物兵器│科学者たちは告発する
http://eharagen.sun.macserver.jp/ebola_genocide.html

 エボラ対策で陸自派遣を検討 西アフリカに400人規模?は集団的自衛権で自衛隊が海外に派兵される為の目眩し、スピンの演出だ。
                 続く―――以下省略
 
 と書き、また

 2)
 豚インフルエンザは生物兵器のようだ! と同様に口蹄疫も生物(細菌)兵器?・天狗のささやき(人類は岐路に立たされています)
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/852.html

 『医療産業はアメリカと石油利権に支配されている、巨額の利益を得る者たちは誰???』

 「子宮頸癌ワクチン」という詐欺にも繋がる「ウィルスは病気の原因か?」 マガジン9条のインタビュー記事
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/675.html のように病気は作られている?

 『農水省や厚生省は国民の為にあるのか? 国民の為の仕事をしているのか?』

 大マスコミ、NHK、テレビ、大新聞らが連日のように鳥インフルエンザだ、豚インフルエンザだ、口蹄疫だと騒ぎ立て、報道する時はほぼ100%「やらせ」だと思って良いようです。
               続く―――以下省略

 と書いたように、更に、以下に書いた如く、厚労省(政官業医)らはアメリカなどと組んでワクチンビジネス、医療産業などは国民を餌食にし金儲けをしていると言って過言でないでしょう。

 以下は先に書いた日記だが、参考に読んで欲しい。

 3)
 B型肝炎ワクチン、平成28年度にも定期接種化へ?またエイズや子宮頸がんワクチンの二の舞?
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1937440355&owner_id=8712738
                   2015年01月10日03:42
               全体に公開 みんなの日記 362 view.

■B型肝炎ワクチン、平成28年度にも定期接種化へ
(産経新聞 - 01月09日 17:49)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=133&from=diary&id=3219116

 『医療産業はアメリカと石油利権に支配されている、巨額の利益を得る者たちは誰???』

 政官業の、厚生省、製薬会社、医者らの為の?薬事法って何なの?

 財務省、外務省らと同様に厚生省、現厚労省らもアメリカの言いなりなの?

 B型肝炎の血清を未だにアメリカから輸入してるの? B型肝炎 ミドリ十字 安部帝京大教授逮捕から何も進歩してないの?B型肝炎ワクチン、平成28年度にも定期接種化へ?またエイズや子宮頸がんワクチンの二の舞? --- B型肝炎ワクチン、平成28年度にも定期接種化へ (産経新聞 - 01月09日 17:49) http://mixi.at/a1LMZVP(7時間前)

 とつぶやき、また

 あの大騒ぎした豚インフルエンザのワクチンを廃棄、これは犯罪と言わず何と言うのか?(天狗のささやき)
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/522.html

 と書き、更に

 豚インフルエンザは生物兵器のようだ! と同様に口蹄疫も生物(細菌)兵器?・天狗のささやき(人類は岐路に立たされています)
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/852.html

  『医療産業はアメリカと石油利権に支配されている、巨額の利益を得る者たちは誰???』

 「子宮頸癌ワクチン」という詐欺にも繋がる「ウィルスは病気の原因か?」 マガジン9条のインタビュー記事
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/675.html のように病気は作られている?

 『農水省や厚生省は国民の為にあるのか? 国民の為の仕事をしているのか?』

 大マスコミ、NHK、テレビ、大新聞らが連日のように鳥インフルエンザだ、豚インフルエンザだ、口蹄疫だと騒ぎ立て、報道する時はほぼ100%「やらせ」だと思って良いようです。

 何時もこの手の話題は地域限定で同じ映像を繰り返し報道し、ホトボリが冷めるとエイズ、サーズ、またNYテロの時の白い粉のように報道しなくなると後は何も起こって来ないし、起こらず、昨年の豚インフルエンザ騒動でワクチンを大量輸入し、大量廃棄しても騒がないと同様に騒がないのです。

 斯様にーーー

 アホな議員や官僚(や医者)が多すぎる? 慣例だから、前例だから、法律だからなら馬鹿でも出来る!
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1518428665&owner_id=8712738
     2010年06月20日19:11

  口蹄疫 消毒剤でぜんそく被害?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1249058&media_id=2

 《副作用や二次被害、更に経済減退現象が出ると国会議員や官僚、医者らは考えが及ばなかったのだろうか?》

  昔、いやそんな遠い昔の話ではありません。
 
 戦後暫くして消毒だと言ってGHQ主導の下、DDTや害虫駆除だと農薬を至るところで散布されたものです。
 それらに対してレイチェル.カーソン女史がDDTや農薬の恐怖を訴えて、それからDDTや農薬などの散布が撒かれないようになったのです。

 それらの経験も生かせず、鳥インフルエンザだ、豚インフルエンザだ、口蹄疫だと言ってワンパターン、マニアック通りで消毒だと言って大仰に騒ぎ立てる農林省や厚生省らが主導していることが正しいのだろうか?

 以下のようなことを国会議員や官僚、医者らも、また大マスコミ、NHK、テレビ、大新聞らも何も考えないのだろうか?

 1)
 政府、大マスコミが、医者が危機を募らせ、不安を煽り立てる「ウィルスは病気の原因か?」
http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2010/06/post-2e1e.html

 2)
 現代医学に、アメリカ医学に洗脳された医者、厚生省、製薬会社らは正しいのだろうか?
http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2010/05/post-b7d8.html

それらの陰で利権を操り、利益を得ているのは誰だ?

 3)
 医療産業はアメリカと石油利権に支配されている、巨額の利益を得る者たちは誰??? 
http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2010/03/post-d4af.html と言った構図になっているのが今の日本、また世界ではないだろうか?

 そんなことを俯瞰して見ると、考えてみると以下に「豚インフルエンザは生物兵器のようだ! 」のように生物(細菌)兵器、化学兵器ではないだろうか?
                    続く―――以下省略

 と書いたように、この B型肝炎の血清を未だにアメリカから輸入してるの? B型肝炎 ミドリ十字 安部帝京大教授逮捕から何も進歩してないの?と冒頭につぶやいたが、その後はどうなったの、これらの騒動で数人が国会議員になったが全て潰されてるよね?

 『医療産業はアメリカと石油利権に支配されている、巨額の利益を得る者たちは誰???』

 斯様なことを考えるとワクチンは不要だ。 尤もジェンナーが我が子を種痘の実験台にしてワクチンがと言った時から、ワクチンは不要だと言った医者らの勢力は潰されたのだからーーー

 私はワクチンは不要と思っているので我が家の家族は一切ワクチンは受けておりません。

 > 子宮頸(けい)がんワクチンの接種を積極的に勧める施策を国が中断して、14日で2年になる。接種した10代を中心にあらわれた全身の痛みやけいれんといった「副反応」の原因はいまもはっきりしない。学校に通えない少女たち。推奨再開を打ち出せない厚生労働省。問題は混迷を深めている。

 茨城県牛久市の牛久南中学校。3年の女子生徒(14)が理科教諭(48)の一対一の補習を受けていた。「絶対良くなって、私も9月の体育祭に出たい」。級友たちは体育の授業中だ。

 1回目のワクチン接種は、2013年5月の定期接種だった。この年の6月に国は推奨を中断したが、翌月に自ら希望して2回目を受けた。直後から右腕が痛みで上がらなくなった。痛みは腰やひざに広がり、足に力が入らなくなった。手指が震えてペンを持てない。帰り道や食事をしたことを忘れるようになった。

 1年半、中学を休んだ。

 今年3月にステロイドの集中投与を受け、体調が好転した。痛みはまだ残るが、車いすで登下校し、1日数時間、授業に出始めた。「危険なワクチンなら国がまさか定期接種にするわけないと思っていた」と母(43)は悔やむ。

 女子生徒を支えるのは、市と学校だ。4階にあった中3の教室をそっくり2階の中2と入れ替えた。車いす用の階段昇降機を導入し、トイレを改修した。「友達が仲間として受け入れ、サポートできるよう心を配っている」と田中弘親校長は言う。

 だが、こうした学校はわずかだ。高校や大学への道を絶たれた少女も少なくない。

 神奈川県の湘南地域に住む17歳の少女は私立の中高一貫校を高1で自主退学した。中2で接種後、痛みや脱力で数カ月間、寝たきりになり、入退院を繰り返した。車いすで通ったが、介助は不可欠。「何度頼んでも、学校側は『友達に介助は頼めない。不公平なのですべて自力でやって欲しい』の一点張りだった」と母(44)は振り返る。

 別の高校に通う兵庫県の17歳はこの春、高3に進級できなかった。頭痛と疲労感、睡眠障害の悪化でほとんど通学できなかったためだ。最近は記憶力が落ち、楽しかった修学旅行のことも忘れている。「せめて友だちとは離れたくなかったのに、留年が決まった時は親子で号泣した」と母(54)は言う。

 被害を訴える375人と保護者、支援者がつくる「全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会」(事務局・東京)には、「高校はなんとか卒業したが症状悪化で大学進学を断念」(千葉・20歳)、「高校を卒業し就職したが退職」(北陸地方・20歳)、「私立の高2を1度留年したが、ほとんど通えず3月に退学」(愛知・18歳)、「高2で来月、通信制に転校の予定」(徳島・16歳)、「欠席が多くて単位が取れず高2の5月末で退学し、入院中」(福岡・16歳)といった声が寄せられている。
posted by てんぐゆうたろ at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。