2014年09月18日

急激な株価、為替変動はアメリカの「振り込め詐欺」の常套手段だ! ここまでアメリカ追随は最早大犯罪だ!

 今迄為替、株価変動にミスター円、榊原英資やミスタードル、溝口善兵衛の如く為替介入して来たが、今回の為替操作の財務省の審議官は誰なのだろう?(2)
             
                2014年09月18日19:27.

ドル108円後半、FOMC通過し6年超ぶり高値圏
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=52&from=diary&id=3058165

 「急激な株価、為替変動はアメリカの「振り込め詐欺」の常套手段だ! ここまでアメリカ追随は最早大犯罪だ!」

 《円高、株安(円安、株高)問題で為替介入はすべきでない! 発想の転換が必要だ!》  急激な株安、為替変動はアメリカの「振り込め詐欺」の常套手段だ!  発想の転換が必要だ!
http://www.asyura2.com/11/hasan72/msg/789.html

 と言ったことを書いていたが、為替、株価変動も、またムサシ、選管らの不正選挙で捏造、作られた安倍晋三、安倍再自公政権、安倍自民党らのように全て、見えざる影の政府(今回の菅、野田、安倍政権らの為替、株価変動などは米、悪徳ジャパンハンドラーらCSISらやその狗、手先の売国奴官僚)らに依ってシナリオ通り演出されているのだ。


 と以前に書き、また

 @tengunosasayaki ・ 10 時間
 108円35銭、円安が加速だ!為替、株価変動にミスター円やミスタードルの如く為替介入して来たが、今回の為替操作の財務省の審議官は誰なのだろう?http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1932087313&owner_id=8712738 外資と言う名の日本の金で日米共でPKO介入、CSISや売国奴官僚らの仕業だと見て間違いない!

  @tengunosasayaki ・ 13 時間
 ノーベル賞経済学者クルーグマン 「日本経済は消費税10%で完全に終わります」http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/448.html 主夫をしてるが白菜が600円、レタスが350円、胡瓜、茄子、大根と滅茶苦茶高い。全てが値上げ、音をあげてるが安倍や安倍自民党、彼らを操る財務官僚らは分らない?

 と今朝、早朝にツイートした。 また以前にーー

 1)
 今回の捏造、作られた円安、株高、アベノミクス相場は一旦終わりました。 次のバブル、大相場は辰巳(2024/5年)天井です。
http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/365118582.html

  強きアメリカを演出したレーガンのレーガノミクスが失敗だった如く強き日本を演出の円安、株高、アベノミクスも失敗は目に見えている!
http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/343346423.html

 今回の捏造、作られた円安、株高、アベノミクス相場は一旦終わりました。 次のバブル、大相場は辰巳(2024/5年、平成36/7年)天井です。
                    2013年06月03日22:55

 この国はすでに民主主義国ではない このまま安倍政権なら国は滅びる
http://www.asyura2.com/13/senkyo148/msg/663.html東証大引け、大幅反落 今年3番目の下げ幅 米株安や円高響くhttp://www.asyura2.com/13/hasan80/msg/243.html 不正選挙で捏造、作られた安倍政権、アベノミクス、リフレでは破綻は当然

 とツイートし、また

 外資と言う名の日本の金で作られた円安、株高、確実に破綻するアベノミクス!
http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/358223477.html

 急激な為替変動、円安、円高、また株価変動はアメリカの振り込め詐欺の常套手段、催促だ。
                 2013年05月02日01:41  

 確実に破綻するアベノミクス このバブルは国のためではない http://www.asyura2.com/13/senkyo147/msg/175.html 安倍訪米の貢物の50兆円、アベクロ大判振舞い政策、それらの日本の金が外資と言う名に代わり、日本の金で円安、株高、皆インサイダー、まさにバブル時の売国官僚自民党政治と同じ売国政策だ!

 確実に破綻するアベノミクス このバブル国のためではないhttp://www.asyura2.com/13/senkyo147/msg/175.html コメント@今はまだ小沢が滅茶苦茶にした日本経済を立て直している初期段階だと言う自民ボケがいることに驚嘆、売国奴官僚、自民らが又彼らが菅、野田らを玩具にして日本を破綻させたを知らないね

 とツイートしたが、まさにあの自民党時代の中曽根、竹下時代から宮沢喜一首相時代のバブルと同様に、更に小泉、竹中時代のドル買い、為替介入、米国債購入などの日本の金が外資と言う名に代わり、日本の株や不動産を買われたと同様に、今またあの当時と同じバブル、今では円安、株高、アベノミクスと言うらしいがミニバブルを演出している。
                続くーーー以下省略

 と書いていましたように、1980年代の中曽根、竹下時代からあの’85のプラザ合意で急激な為替変動、株価変動はアメリカの振り込め詐欺だと言い、書いて来た通り、日本の金でアメリカは命脈を保ち、それであの狂乱のバブルを演出されたが中曽根、竹下時代を経て、また小泉、竹中時代も、それ以降の安倍一次内閣、福田、麻生、鳩山、菅、野田内閣と為替変動、株価変動を起され、「急激な為替変動、円安、円高、また株価変動はアメリカの振り込め詐欺の常套手段、催促だ。」と書いている通り、何十回と同じことをやられ日本の金をアメリカ、またハゲタカファンド、またの名をヘッジファンドらに巻き上げられて来たのです。

 「外国人が買って、日本人が売っていたら上昇トレンド。日本人が売りから買いに変わったらピーク。外国人が売って、日本人が買っていたら下降トレンド。日本人が買いから売りに変わったらボトム。」

 そしてこの度の不正選挙で捏造、作られた安倍再首相、安倍再自公政権でこの度の円安、株高も、野田ら当選を担保に解散も、小沢排除も、衆院選の不正選挙で安倍再自公政権の政権奪回も、米国、JH'sと売国奴官僚らが仕組み、演出した結果だ! http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/311822321.html >と書いていた通り、米国、CSISらジャパンハンドラーら、またそれらの狗、売国奴官僚らが演出した円安、株高をアベノミクスと命名されまたも振り込め詐欺でアメリカに巨額な金(安倍訪米の貢物の50兆円など)を上納させられたのだ。
                 続く―――以下省略

 と書いたように、また以下の如くーー

 2)
 この度の捏造、作られた円安、株高は辰巳天井、午尻下がりで1988/9年の辰巳天井後、午年から暴落したと同じパターンを歩むに違有りません。
http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/383959518.html

 「来年もアベノミクスは買いです」 値上がりに沸く大納会で安倍首相があいさつhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131230-00000534-san-bus_all 辰巳天井、午尻下がりで1988/9年の辰巳天井後と同じパターンを歩むに違有りませんhttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=1918796400&owner_id=8712738強気は良い事だが山高ければ谷深し!

 その余勢を借りて

 安倍首相がバイ マイ アベノミクス!と言うのは良いが、これは昨年夏のジョセフ・ナイ、リチャードアミテージらのレポート、

 アミテージ、ナイらJH’sらやヘリテージ財団らの舞台で踊った石原慎太郎都知事の無謬の政治家としての陥穽
http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/299650201.html等に書いていたように、
 アーミテージ・ナイ レポート2012年8月「CSIS(戦略・国際研究センター)報告書」(1)
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/700a83467546b938fb86dee3a5fc7a66 の時点で以下に書いた如く、彼らJH'sらとその狗、手先の売国奴官僚、勝栄二郎元財務次官らが菅直人、野田佳彦首相らに吹き込んでいたのです。

 この度の円安、株高も、野田ら当選を担保に解散も、小沢排除も、衆院選の不正選挙で安倍再自公政権の政権奪回も、米国、JH'sと売国奴官僚らが仕組み、演出した結果だ!http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/311822321.html

 以上のように全てが米、悪徳ジャパンハンドラーらやその狗、売国奴官僚らに依って円安、株高も、野田らの当選担保も、小沢排除も、不正選挙で安倍再首相、自公に政権交代も、全て仕組まれていたのです。
 
 故にこの度の円安、株高も全部、全部想定の範囲、しかしそれも金融緩和と称し、アメリカ、EU、日本とドルを、ユーロを、円を刷りまくっての作られた株高なのです。

 そのように作為的に作られた、捏造の相場ですからサブプライムローンの破綻でリーマンショックが起こりましたがそれ以上に酷いクラッシュが以下に書いた通り起こるのは間違いないでしょう。
                    続く―――以下省略

 と書いて来たが、虎の子の300兆円と言われる郵政の金や、また130兆円の国民年金基金の金を使ってアベノミクスの崩壊を隠す為に、安倍晋三、安倍自民党らの支持率を上げる為にそれらの金を株、為替の操作する為にPKO介入をした結果が日米の株高、ドル高、円安だ。

 こんな人為的な事をしていても、リーマンショック以上の大パニックが起こるのは間違いないでしょう。


 また今、NHKが景気が回復で土地の値上がり、マンションの販売も好調だと伝えているがこれらも全て、嘘、まやかしだ。
 
 円安、株高、またムサシ、選管らの不正選挙で捏造、作られた安倍晋三、安倍再自公政権、更にNHKやだマスコミらが嘘、まやかしで景気回復を報じ、土地の値上がり、マンションの販売も好調だと伝えているがこれらは犯罪と言わず、何と言うのだろうか?

 以下は「ドル108円後半、FOMC通過し6年超ぶり高値圏」のニュース記事です。

 > [東京 18日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル高/円安の108円後半。米連邦公開市場委員会(FOMC)で勢いづいたドル買いの流れが東京時間に引き継がれた。日経平均の大幅上昇にも支援され、6年超ぶり高値圏での値動きとなった。

前日のニューヨーク市場では、FOMCの結果発表を受けてドル買い/円売りが加速、ドル/円は6年ぶりに108円台まで上昇した。ドル買いの勢いは東京時間まで保たれ、午後3時までの取引でドルは108.87円まで上値を伸ばした。

朝方からファンド勢の買いが継続的に流入したほか、買い遅れが目立っている本邦勢の根強いドル需要も意識されたという。また、一部の事業法人によるオプション関連の買いが流入した。

ファンド勢の間では、「日経平均1万7000円、ドル110円が目先のターゲットになっている」(外銀)という。

ドル上昇について、「日本では、個人投資家や機関投資家がこのところのドル上昇ピッチの速さに追いついておらず、輸入企業によるドル手当ての遅れも目立ち実需のドル需要が強いため、ドル/円相場は下押し・反落する環境になりづらい」とFXプライムbyGMOの常務取締役・上田眞理人氏はいう。

同氏は、月末にかけては、110円の心理的壁をトライする余地があるとみている。

<公的年金の1―3月の投資実績>

日銀が18日に発表した資金循環統計によると、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)など公的年金が今年1─3月期に長期国債(財融債含む)を2.5兆円売り越す一方、株式を1兆円買い越し、外国証券を5000億円買い越していたことがわかった。

上昇基調にあったドル/円相場は、同ニュースを受けて一段高となった。

日銀によると、1─3月の確報では、公的年金による長期国債投資は2兆5315億円の売り越しで、速報段階の1兆8511億円から売り越し幅が拡大。株式は1兆0092億円の買い越しで、速報の357億円から買い越し幅が拡大した。

外国の債券や株式など外国証券は1─3月に4898億円の買い越しで、速報の1067億円の売り越しから買い越しに修正された。

<FOMC>

米連邦準備理事会(FRB)はFOMCの声明で、資産買入れ終了後も事実上のゼロ金利政策を「相当な期間」維持するとの文言を残し、労働市場にはスラック(緩み)があるとの懸念を表明した。

一方、同時に公表された経済・金利見通しで、前回6月に示されたよりも、より速いペースでの利上げが見込まれていることが明らかになり、ドル買いにつながった。

声明文では一部の予想に反して「相当な期間」の文言が維持されたが、米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)がその可能性を指摘していたことから、ある程度は市場で織り込まれていたとの見方もある。

バークレイズ銀行の為替ストラテジスト、門田真一郎氏は「『相当な期間』という文言が市場で6カ月程度と受け止められている以上、今回削除してしまうと来年3月にも利上げかという話になりかねない。そういったところを意識したのではないか」とみている。

「雇用統計など今後の米経済指標や日本側の円安材料を見極める必要があるものの、目安としてドルは110円が視野に入ってきた」(門田氏)という。

<スコットランド住民投票の行方に注目>

今週はFOMC以外にもイベントが目白押しで、きょうスコットランド独立の是非を問う住民投票が行われるほか、欧州中央銀行(ECB)が実施する第1回「的を絞った長期資金供給オペ(TLTRO)」の入札額が明らかになる。

特にスコットランドの住民投票について、これまでの世論調査では賛成と反対が拮抗しており、全く予断は許さない状況だ。仮に独立となれば英ポンドは急落する可能性もあり、情勢が判明するまで神経質な値動きが続くとみられている。

米国のルー財務長官は17日、スコットランドの住民投票について、経済に大きな影響が及ぶ可能性があり、注視していると述べた。

         ドル/円   ユーロ/ドル ユーロ/円

午後3時現在 108.81/83 1.2865/69 139.99/03

正午現在   108.55/57 1.2867/71 139.68/72

午前9時現在 108.54/56 1.2847/51 139.45/49

NY午後5時 108.34/36 1.2864/66 139.40/44

(森佳子)
posted by てんぐゆうたろ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治、経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。