2014年08月17日

8%の消費増税を実施したならば、必ずや失われた50年になり、日本は長きにわたり立ちあがれないだろう。(再掲)

8%の消費増税を実施したならば、必ずや失われた50年になり、日本は長きにわたり立ちあがれなくなるに違いありません!
 2014年03月30日10:57.

 と今年の3月末日に書いた。 果たせるかなーー

 2014年後半、日本経済はどうなるのかhttp://www.asyura2.com/14/hasan89/msg/769.html 内需年率11%の減、寒気がするにほどに悪くなった経済http://www.asyura2.com/14/hasan89/msg/778.html 演出の円安、株高、アベノミクスの失敗は目に見えている!http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/343346423.html
 
 冗談や戯言でなく現実にドルが、円が、国債が紙切れ、紙くずになる時代だ!http://www.asyura2.com/11/hasan72/msg/789.html 迫り来る日本経済の崩壊http://amzn.to/1kXgBeS 日銀による国債購入は今年の12月まで<中略>ドル資産を保有する者だけが生き延びる?アホなドルも紙切れ

 GDP報道に見る日経とNHKの救い難い劣化http://www.asyura2.com/14/senkyo169/msg/799.html 中小企業の64.5%、賃上げ実施 アベノミクス効果が波及:賃上げの実態を隠し安倍政権を賛美する“大本営発表”記事http://www.asyura2.com/14/hasan89/msg/760.html 大本営に加担するへたれNHKらマスコミ

 とツイートした如く、冗談や戯言でなく現実にドルが、円が、国債が紙切れ、紙くずになる時代だ!がNHKや大マスコミらの記者やアナ、またそれらに巣食うダニ、御用評論家、学者らは現実が、実態が解らないのだろうか?

 以下はこうなることを冒頭に書いた通り、「8%の消費増税を実施したならば、必ずや失われた50年になり、日本は長きにわたり立ちあがれなくなるに違いありません!」

 と書いた以前に日記を以下に再掲致します。

 ■買いだめ需要「想定以上」 買い物客殺到、物流にも影響
(朝日新聞デジタル - 03月29日 21:46)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=2822623

 『この消費増税を導入での煽りは地デジ導入をした麻生太郎首相時の時と同様に消費増税の実施後は物が動かなくなるに違いありません。』

 バブル崩壊後失われた10年が言われ、既に20年が過ぎ、失われた30年に突入しているが、こんなバカげた政治を繰り返している自民党らでは失われた50年になるでしょう。


 ところで

 先の日記で、以下の如くーー

 電気、ガス代だけ? 8%の消費増税を実施したならば、必ずや失われた50年になり、日本は長きにわたり立ちあがれないだろう。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1924008486&owner_id=8712738
             2014年03月30日08:28

 ■電気・ガス、5月から大幅値上げ 09年以来の最高額に
(朝日新聞デジタル - 03月29日 18:19)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=2822481

 私は
 私は今主夫している。マスコミらは消費増税に託け、高額品が、マンションが、生活用品が売れに売れてると躍起だ。そんな高額商品など買う気は全くなく、今では各スーパー、デパートで、キッコウマン醤油とか日清のサラダオイルなど銘柄品などが定価より百円から二百円安く売られ消費増税どころではない。グッドバイだ!
 とつぶやいたが、これが一般市民、国民じゃないかを安倍自民党らの議員連中、また彼らを陰で操っている売国奴官僚らは判ってないでしょうね?


 ところで

 【電気、ガス代だけが上がる訳ではありません。 捏造、作られた安倍自民党、アベノミクスは虚構です。】

 消費税、現行の5%消費税でも滞納が多いのに、8%にして上手く行くと思っているのだろうか?
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1923920657&owner_id=8712738
         2014年03月28日18:43

 ■麻生財務相、増税後の景気に自信=「経済運営に万全期す」と甘利経財相
(時事通信社 - 03月28日 13:02)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=2820898

 消費税、現行の5%消費税でも滞納が多いのに10%では会社、企業の倒産ラッシュだ!
http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/248151214.html
          続く―――以下省略

 と先の日記で書いたが、安倍自民党、公明党の議員や閣僚らは実情を、現場を判ってこれらを容認しているのだろうか?

 電気、ガス代だけが上がる訳ではありません。

 4月から消費税増税、年金引き下げ、介護保険料増、復興特別税の加算、高齢者医療費負担増、ガソリンへの環境税、など消費減退意欲につながる項目が目白押し。

 消費増税だとテレビ、マスコミは高額商品が、マンションが良く売れ、日用品の買い急ぎ、買いだめでよく売れていると煽り、年度末、予想ほど駆け込み需要がおきていないと話題ですが、もう国民はそれ程馬鹿でありません。


 更に政府やNHKや大マスコミらは政府の要望を受けベアだ、ベアだ、昇給だと煽っておりますが、−−

 またNHKや大マスコミらが政府の代弁、アベノミクス効果だと大企業らの増収、増益だと煽っておりましたが、実態は円安で数字上の為替益だけで、商品の輸出とか、生産が増えた訳ではありません。 虚構なのが実態なのです。

 実情は新年度入りで厳しい経済環境になり、消費を減らす、減らさざるを得ないと言うのが実態です。、と言うのは1月でさえ、平均賃金が1%以上低下している現状が端的に示しているのかもしれません。

 さらに海外投資家によるドル円相場の予想値が、今迄アベノミクスだと円安、株高を演じて来ておりましたが、


 この度の円安、株高も、野田ら当選を担保に解散も、小沢排除も、衆院選の不正選挙で安倍再自公政権の政権奪回も、米国、JH'sと売国奴官僚らが仕組み、演出した結果だ! http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/311822321.html

 と書き、また

 強きアメリカを演出したレーガンのレーガノミクスが失敗だった如く強き日本を演出の円安、株高、アベノミクスも失敗は目に見えている!
http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/343346423.html

 と書いていた通りで、これは今以上に円安になりにくい、ということを示しており、輸出企業とて増益は望み薄となります。
 数量効果がのれば別ですが、日本の貿易は凋落のアメリカ、欧州などに輸出も期待薄、現在、中国がトップでもあり、中国の変調をまともに受ければ数量効果はでません。これで内需、外需ともに総崩れとなるのが新年度です。

 そんな状態が実情でーー
                 続く―――以下省略

 と書いた通りで、これは、またも

 地デジ移行は報道界、大新聞、テレビ業界の再編や倒産の触媒(第一歩)になるに違いない!(天狗のささやき)
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/148.html

 と書いていた通りで、この消費増税の煽り報道はあの麻生太郎政権時に地デジに移行だと様々な前倒しの消費を煽り、その後にどうなったかも全く学習しておりません。

 また竹下登首相時に消費税を導入、また’97に橋本龍太郎首相が3%から5%にした時にどれだけのリセッションが起こったかを為政者やNHKや大マスコミら、またそれらの記者やアナ、それらに巣食うダニ、御用評論家、学者、更には有識者と称される連中らが消費増税が必要と雰囲気造りに加担した事を忘れているのだろうか?

 これは間違いなく、以下に書いていた如くーー

 若し来年、8%の消費増税を実施したならば、必ずや失われた50年になり、日本は長きにわたり立ちあがれないだろう。 http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/373684243.html

 となるに違いありません。

 以下は<■買いだめ需要「想定以上」 買い物客殺到、物流にも影響>のニュース記事です。

 > 8%への消費増税前最後の週末となった29日、量販店やホームセンターには買い物客が殺到した。「買いだめ」需要の急増で、店への追加商品の配達や宅配にも遅れが発生。物流にも影響が出ている。

 東京都江戸川区のドラッグストア「ツルハドラッグ」。29日午前から、レジにはトイレットペーパーや洗剤など日用品を買い物かごに詰めた客の列ができた。

 自転車で来店した同区東小松川3丁目の瀬畑賢さん(84)は妻と2人の年金暮らし。「今でも楽じゃないのに、増税で余計にしんどくなる」と漏らす。
続きはこちら
posted by てんぐゆうたろ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。