2013年04月06日

NHKらは今日も株高、円安だと大騒ぎをして、国民を、市場を煽って又火傷する人の大量生産に罪を感じないのか? 大マスコミって正気なの?

 NHKらは今日も株高、円安だと大騒ぎをして、国民を、市場を煽って又火傷する人の大量生産に罪を感じないのか? 大マスコミって正気なの?                    2013年04月06日02:31  

 アベノミクスは日米合作、日本をアメリカに売り渡す謀略です。 にも拘らずNHKや大マスコミらも浮かれて円安、株高、アベノミクスだと大はしゃぎ、原発再稼働、消費増税、TPP参加だとアメリカと無理心中する積りか?

 この度の円安、株高も、野田ら当選を担保に解散も、小沢排除も、衆院選の不正選挙で安倍再自公政権の政権奪回も、米国、JH'sと売国奴官僚らが仕組み、演出した結果だ!
http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/311822321.html

 と書き、また

 強きアメリカを演出したレーガンのレーガノミクスが失敗だった如く強き日本を演出の円安、株高、アベノミクスも失敗は目に見えている!
http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/343346423.html

CSIS、JH's、ヘリテージ財団らの主導の下、アメリカは日本を戦争に「巻き込む」計画である!
http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/341838545.html経済戦争もまた然りだが今回の円安、株高などは全てインサイダーです。だからジョージ・ソロスが1000億も儲けたのです。

 と書いていたが、NHKや大マスコミらは米、CSISらジャパンハンドラーらの言いなりの売国奴官僚、勝栄二郎前次官の財務官僚らと共同戦略でこの度の円安、株高も、野田ら当選を担保に解散も、小沢排除も、衆院選の不正選挙で安倍再自公政権の政権奪回も企てた。

 不正選挙は隠蔽したまま、円安、株高、アベノミクスだとリフレを煽っている!

 『株高ポジション』に協力するNHKの偏向報道http://www.asyura2.com/13/senkyo144/msg/821.html 安倍政権刹那政治の行く末 歴史は一体何を教えているかhttp://www.asyura2.com/13/senkyo144/msg/832.html 円安、株高だと政治によって市場が歪められているのにNHKらは批判するどころか賛美している。

 と書いた通りで、また

 日銀“黒田効果”で500兆円奪還へ、大胆策に「バズーカ砲が炸裂」http://www.asyura2.com/13/hasan79/msg/469.html 日銀緩和、正気の沙汰と思えないhttp://www.asyura2.com/13/hasan79/msg/467.html アベノミクスから逃げ遅れるなhttp://www.asyura2.com/13/senkyo146/msg/151.html 自民の機関紙フジは正気か?

 NHKらは今日も株高、円安だと大騒ぎをして、国民を、市場を煽って又火傷する人の大量生産に罪を感じない?のかhttp://tengunosasayaki.seesaa.net/article/343545029.html アベノミクス(株高)から逃げ遅れるなhttp://www.asyura2.com/13/senkyo146/msg/151.html バブル崩壊前から同じ火傷を何度繰り返す積りだ!?

 「日本のバーナンキ議長」米紙WSJ、黒田総裁を高く評価http://j.mp/Y2NwUZ 不正選挙、捏造された安倍再自公政権、円安、株高、アベノミクス、全てインサイダーの半年後が見えないのだろうか?http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/353465694.html アメリカと無理心中する積りか?

 とツイートしたが、日本のNHKや大マスコミらは円安だ、株高だ、アベノミクスだと大騒ぎし、国民を煽り、またも大火傷させ、火傷する人の大量生産に罪悪意識はないのだろうか? 

 更には原発再稼働、消費増税、TPP参加だと米、CSIS、ネオコン、ヘリテージ財団らJH'sらやその狗、財務省、外務省らの売国奴官僚らの言われる儘そうすることが恰も是であるかのように煽りアメリカと無理心中する積りなのか?

 NHKや大マスコミ、朝日、読売、産経、毎日、日経らは、またそれらに巣食うダニ、御用評論家、学者らは正気なのだろうか?

 -----------------------------------------------------------------

 【経済】「日本のバーナンキ議長」 米紙ウォールストリート・ジャーナル、黒田総裁を高く評価

 1 :アヘ顔ダブルピースφ ★:2013/04/06(土) 01:29:04.76 ID:???0
「日本のバーナンキ議長」 米紙、黒田総裁を高く評価

5日付の米紙ウォールストリート・ジャーナルは社説で、黒田東彦総裁の主導で日銀が新たな金融緩和策を打ち出したことについて「米連邦準備制度理事会(FRB)が金融危機後に採用した金融政策への転換だ」とし、黒田総裁は「日本のバーナンキFRB議長」だと指摘した。

社説は、黒田総裁が「劇的なスタートを切った」と評価。
問題は、こうした政策転換を通じて民間経済にお金が回り、経済成長を後押しできるかどうかだと論じた。

日銀の積極的な緩和策が円相場の下落を引き起こし、アジアの新興国に悪影響を及ぼすとの懸念をめぐっては、ドルに対する円相場の上限設定を提言。
「デフレが一段と進むリスクがなくなり、近隣諸国の経済を不安定化することもない」とした。(共同)

金融政策決定会合後の記者会見で笑顔を見せる日銀の黒田総裁=4日午後、日銀本店
http://sankei.jp.msn.com/images/news/130405/fnc13040523450032-p1.jpg

msn産経ニュース 2013.4.5 23:41
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130405/fnc13040523450032-n1.htm

 以上のように異常なことにも気が付かなくなっているのが自民党の機関紙になってしまった産経新聞、夕刊フジらだと言っていいでしょう。

 産経、夕刊フジらだけでなくNHKや大マスコミらやそれらに巣食うダニ、御用評論家、学者らは地殻変動し、時代が変わったことや事の異常に気付かず、アメリカの崩壊、資本主義経済の破綻、新しいパラダイムにシフトしていることに気が付かないようである。


 また、以前に

 少数意見、正論を言う人達は排除の論理が働き、時には抹殺される!(天狗のささやき
http://www.asyura2.com/11/senkyo116/msg/135.html
投稿者 元引籠り 日時 2011 年 7 月 03 日 19:53:45: dkOnWN./sADdA

http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2011/07/post-b735.html
 「少数意見を言う人はかなりの勇気と確信を持って行動しているのです。それらの人達の意見に耳を傾け、応援するべきなのです。」
            続くーーー

 と書き、また以下の日刊ゲンダイの転載記事が真面だと官報複合体、記者クラブ所属のNHKや大マスコミらは気が付かないようだ。

 大企業の景気回復と大宣伝の怪 それには大きな疑問 (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo146/msg/175.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 4 月 06 日 00:07:00: igsppGRN/E9PQ

http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-8444.html
2013/4/5 日刊ゲンダイ :「日々担々」資料ブログ

 出戻り安倍首相がなぜ好意的に扱われているのか

黒田日銀が別次元の量的緩和に踏み切ったことで、円安が進み、株が上がった。きょう(5日)午前の日経平均は大幅に上昇し、08年8月29日以来ほぼ4年7カ月ぶりに1万3000円台を回復。円は97円台に入り、3年8カ月ぶりの円安水準だ。さあ、安倍内閣の閣僚の喜ぶこと。

「今やれることを全部やった。それが(市場の)評価につながった」(麻生財務相)、「(100点満点にすると)110点くらいあげたい」(甘利経済再生相)と大騒ぎだ。

そりゃ、株は下がるより上がる方がいいに決まっている。しかし、それをもって、みんながみんな「アベノミクス万歳、万歳」と言うのは不気味だ。

日銀が違う次元に踏み込んだ「危うさ」が株高で忘れ去られてしまっているからだ。経済ジャーナリストの有森隆氏は「戦争みたいだ。経済戦争ですけどね」と言った。冷静に考えれば、危うい戦いに入り込んでしまったのに、株高で無邪気に浮かれる状況が、先の戦争を想起させるということだ。

それでなくても、株高で庶民の懐が潤うわけじゃないのである。

「米国民は資産に占める株式投資の割合が3割を超えています。預貯金は少なく、15%前後。それに対して、日本は株式投資はたった3%。預貯金が6割近くになる。日本では株が上がっても、国民にはあまり関係ないのです」(市場関係者)

◆生活必需品だけがモーレツに上がる

                  続くーーー  以下省略

 兎も角、原発再稼働、消費増税、TPP参加に反対する小沢を、小沢排除し、見せかけでもなんでもいいから景気回復の期待を持続させれば、参院選までゴマカせる。 そうなれば、選挙に勝てる。 これが安倍自民党やNHKや大マスコミらの思惑だ。

 「それだけに安倍政権はメディアの報道姿勢を細かくチェックし、大きな関心を払っています。もちろん、情報操作もする。長嶋、松井の国民栄誉賞は4月1日のニュースでした。この日は『きょうから各種値上げ』のニュースがあふれるところだったのが、国民栄誉賞一色になった。永田町では官邸の演出という見方が出ていました」(政治評論家・野上忠興氏)

やはり、そういうことなのだ。それなのに、株高を無邪気に喜び、安倍政権の経済政策に期待している庶民は本当に甘い。そうこうしている間にインフレと増税が重なり、気がつけば、身ぐるみ剥がれるようなことになる。その時に気づいてももう遅い。
posted by てんぐゆうたろ at 03:43| Comment(0) | 政治、社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。