2012年03月08日

今までの常識、定説、成功体験、肩書き、学歴など全て通じない時代になると書いていた通りの時代になりました!

戰後のGHQ(占領政策)に據る日本洗腦政策、これを見直ししないと政権交代の意味がない!  http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2009/11/post-0270.html
 と書いたことが今、日本だけでなく、アメリカ、否、全世界で歴史の見直しが起こっている。

 歴史の見直しと言うより見えざる政府の代行、GHQや連合軍らに依って作られた戦後の価値観が壊れ、パラダイムシフト、地殻変動が起こり今までの価値観が全て崩壊して来ているのです。

 20数年来言い、書いて来たことですがーー

 世界恐慌の前触れと云うより、資本主義・民主主義の限界点が見えてきたhttp://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/613.html2008年10月 blog“天狗のささやき”に「暦、易学の 世界で占星術の大元、プラトンの2000年周期説や60年周期説が あり、今までの常識、定説は通じず、歴史の逆転が始まっている

 とツイートしていた如く、今は「今までの常識、定説、成功体験、学歴、肩書など一切通じない」時代に入っているのです。

 また、以下に書いた如くーー

 アメリカのここ百年の歴史が引っくり返るようなことが起こり始めている!    
        2012年03月07日10:05  

 アメリカのここ百年の歴史が引っくり返るようなことが起こり始めている!
http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/255940722.html

 何てチマチマしたことを世界は、アメリカは大変化、激変、ネオコン、ブッシュファミリーらが崩壊だ!
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1827589417&owner_id=8712738
              2012年03月06日02:14

 「金融危機の本丸はギリシャではなくアメリカのCDS アメリカ経済破綻の恐れ!」

 歳費300万円削減 各党に提案へ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1939473&media_id=4

 【若しアメリカ大統領選挙で共和党の中でロムニーやサントラムでなく、ロン・ポール議員が大統領になったなら100%アメリカの歴史が変わります。】

 天狗のささやき: 今までの常識、定説、成功体験、肩書き、学歴など全て通じない時代になる...
http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2010/03/index.htmlと書いたようにーー

  それくらいに世界の歴史は変わろうとしています。 であるのにーー

 日本は公務員給与7.8%、国会議員の歳費300万削減だと馬鹿をいっている。
           続くーーー

 と書いた通り、今、日本は、世界は歴史が変わる、以下の転載記事のようにパラダイムシフトが、地殻変動が起こっているのです。

 アメリカ大統領選挙、何故アメリカ国内で、日本で国論を二分している理由が解りました。
http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/244162503.html

 の文中にーー

 世界を変えるNESARAの謎―ついに米政府の陰謀が暴かれる
http://www.asyura2.com/07/bd48/msg/142.html
投稿者 M総合研究所 日時 2007 年 3 月 22 日 08:32:57: YhMSq6FRP9Zjs

 世界を変えるNESARAの謎―ついに米政府の陰謀が暴かれる
http://blog.m-ken-net.com/blog.php?y=2007&m=3&d=22

 と書いている通りのことが以下の転載記事のように今、起こって来ているのです。

              転載開始

 ロスチャイルド、ロックフェラー、モルガン、ウォーバーグ、サッスーン・・3月中に一斉逮捕、イルミナティ完全壊滅へ!!!
http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/675.html
bd 675 2012/3/07 07:33:12
投稿者: 888(スリーエイト)

News U.S. 様ブログ
http://www.news-us.jp/

2012年03月06日 19:08 記事
ロスチャイルド、ロックフェラー、モルガン、ウォーバーグ、サッスーン・・3月中に一斉逮捕、イルミナティ完全壊滅へ!!!
http://www.news-us.jp/article/256032949.html

(以下に全文転載)

金融大帝ロスチャイルド家
石油大帝ロックフェラー家
金融覇王モルガン家
金融大王ウォーバーグ家
兵器王デュポン家
麻薬王ブッシュ家
石油王メロン家
阿片大王サッスーン家
ダイヤモンド王オッペンハイマー家
・・

次々と逮捕予定リストが増えていくのを見るのは、実に楽しい。
世界支配者が一斉摘発される日が来るとは。

これは、世界史上稀に見る、大変に重要な世界情勢の動きです。
世界中の歴史の教科書が全て書き換えられるレベルの出来事が、今まさに水面下で起きているのです。

The ongoing financial war is accelerating with arrests and assassinations being seen on both sides. George Bush Senior and Bill Gates were arrested last week for sabotaging the new financial system after being fingered by Timothy Geithner, pentagon sources say. The Federal Reserve Board crime syndicate cabalists for their part murdered Lord James Blackheath on February 29th, after he denounced their theft of $15 trillion in the British House of Lords. The White Dragon Society, meanwhile has put out an all points bulletin seeking the immediate arrest for questioning of former Hong Kong Police Chief Peter Stevens.

The hunt is on, cabal arrests accelerating
http://benjaminfulford.net/2012/03/05/the-hunt-is-on-cabal-arrests-accelerating/

  (訳)
 現在進行中の金融戦争は、様々な逮捕と暗殺により加速しています。
ジョージ・ブッシュ・シニアおよびビル・ゲイツは、ティモシー・ガイトナーによって言及された後、新しい金融制度をサボタージュした罪(違法に40以上の取引が可能となるプログラムを仕込む)で先週逮捕された、とペンタゴン情報筋が言っています。
ジェームズ・ブラックヒース卿が英国の上院議会で15兆ドルの窃盗を証言・非難した後、FRBの悪魔ファミリーは2月29日に彼を殺害しました。⇒ ロスチャイルドのデマでした。

 WDSはその間に、元ホンコン警察署長ピーター・スティーヴンズの現行犯逮捕を求める緊急捜査のすべてを解除しました。
スティーヴンズは、日本に対する311の津波攻撃に使用された核兵器を密輸入した罪に問われています。
スティーヴンズは、現在フィリピンでプエルト・ガレラ・ヨットクラブにいます。

 グノーシス派イルミナティファミリーおよびアノニマスは、モンサントおよび他の陰謀組織に対する攻撃プログラムでWDSと協力することに改めて合意しました。

 ロックフェラー、クルーガー、オッペンハイマー、メロン、ヴァールブルク、ロスチャイルド、ブッシュ、モルガンおよび他の陰謀ファミリー一家は、慎重に追い詰められ、3月中に降参しない場合、一斉逮捕されます。

 ロード・ブラックヒース卿が暗殺されたというデマ情報が昨夜流されたようです。

Update on the "death" of Lord James Blackheath. The just published Weekly Geopolitical News and Analysis20120305 states that Lord James Blackheath was murdered by the cabal. The source for this information was a member of the Rothschild family. The Wikipedia entry on Lord Blackheath also stated that he died on February 29th. However, a spokesperson for the House of Lords in the UK said that "as far as we know he is alive and well."

  (訳)
 ジェームズ・ブラックヒース卿の「死」に際して更新してください。
先程の記事では、ジェームズ・ブラックヒース卿が陰謀によって殺害されたと述べました。
この情報の出所はロスチャイルド家のメンバーでした。
ブラックヒース卿のウィキペディア・エントリーは、さらに彼が2月29日に死ぬと述べました。

 しかしながら、英国の上院のスポークスマンは、「私たちが知っている限り彼は元気でぴんぴんしている」と言いました。

Lord James of Blackheath さん、やはりお亡くなりです。
David Noel James, Baron James of Blackheath CBE (December 7, 1937 - February 29, 2012) was a British businessman and corporate troubleshooter and Conservative life peer.
ソース:wikipedia
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

David Noel James, Baron James of Blackheath CBE (born December 7, 1937) is a British businessman and corporate troubleshooter and Conservative life peer.

 ウィキペディアの改竄がなされたと解釈した人もいるようですが、単純にウィキペディアの修正がなされただけのようです。
ブラックヒース卿の死は、ロスチャイルド側が流したデマ情報ということです。

この騒動が何を意味するか?

 もはや暗殺の1つも遂行できなくなった、ロスチャイルド家の凋落を象徴しているのです。

 例えば、JFケネディが暗殺されたという”デマ”を流しても、何もメリットはない。
今回の出来事はそれに等しいレベルの、どうでもいい事件です。

ロスチャイルド帝国は既に崩壊し、ブッシュは逮捕されました。
ロスチャイルド帝国は既に崩壊し、ブッシュは逮捕されました。
ロスチャイルド帝国は既に崩壊し、ブッシュは逮捕されました。

 ロスチャイルドやロックフェラーと比べて比較的影が薄く、
表に出てこないモルガン家。ブッシュ同様かなり性質が悪いようです。

 モルガン財閥は極めて悪質です。今のブッシュ政権の影にモルガンの影響は極めて大きいです。モルガンとハリマンとブッシュの家系は結婚を繰り返しています。彼らは戦後ナチスの科学者や洗脳専門家や日本の731部隊をアメリカによんだ連中です。まさにデイビッドロックフェラーと同じくらいひどい連中です。

 またモルガンはニューワードオーダーの中心人物で、彼らの長期計画は武力でもって世界を支配し、有色人種を全滅することを企んでいます。とりあえずアジアの人口を50億人にまで減らそうとしています。911テロや生物兵器や疫病開発、ばら撒き、劣化ウランばら撒きを中心として行っている一つの派閥です。

 モルガン、ハリマン、ロックフェラーの絡んだ企業や金融機関と一切取引しないでほしいと言いたいですね。

モルガン財閥について
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/05/post_10.html

 ピーター・スティーヴンズという人間が日本国内に原子爆弾を持ち込んだ主犯ということですが逮捕のための捜査を解除した、ということの意味が今ひとつ掴み切れません。
今はフィリピンのヨットクラブで泳がせておき、時期が来れば捕まえる算段かもしれません。

 WDSのグループは、その間に、私に進行中の金融戦争に関してより多くの情報を提供しました。
ドラゴンファミリーは、1年前に世界の中央銀行へ渡されたドキュメントのコピーを提供しました。
私たちは今週、ウェブサイト上でそれを公表するでしょう。

 このドキュメントによれば、225の主権者グループと一緒の69のすべての国家?が新しい金融制度に署名しました。
このシステムの主な後援者は、ドラゴン家族情報筋によれば、ロシア、中国および米国の軍隊を含みます。

 世界の古い王室は、王族によって所有された金、財宝などに裏付けられた15兆ドルで最初に融資することに合意しました。
これらは、FRB勢力によって戦後ハイジャックされた最初のブレトンウッズ・システムへ資金提供したのと同じ家族です。
新システムは、中央銀行の私有化が全て排除されると説明されました。

 225のグループと69の国家?がそれぞれ何を表すのか明確ではありませんが、今週発表されるというドキュメントに詳細が書かれているようです。
元々ブレトンウッズ協定というのは、世界平和のための協定だったのです。表向きは平和を標榜し、裏で乗っ取るというやり方が確立された頃です。

 夢の中央銀行国有化。 実現となれば、銀行家支配の完全なる終焉です。
国家が、国民が借金漬けの毎日から解放されるのです。

 さらにドラゴンファミリーは、国家に負債を支払い、かつ「調和した開発」を目的とした新社会資本およびその他のために資金提供することに合意しました。
その資金調達は、ローマにある10の主な世界的宗教の代表によって綿密に調べられています。
それは「D.T.C.のユーロクリア・バンクあるいはFRBの、ブルー、グレーまたはブラック・スクリーン」を通じて確認することができる、とドラゴンファミリードキュメントに記されています。

 このシステムへの反対は、FRBの銀行家およびビルダーバーガー、CFR、三極委員会よって実行されています。
それらは、米国、ドイツ、英国、イタリア、フランスおよびスイスの内部で受理される屑ドルをまだ出しています。
その他の世界(スイスの金融機関の大部分)は、これらのドルを受理することを拒絶しています。
しかし、一定量の通貨がサバタイ派による資金洗浄によって流れています。
彼らは、世界の至る所で贈賄・恐喝により手なずけた政治家や他の黒幕のリストを保有しています。

 サバタイ派はなおも暗殺を試みたり、新システムの支持者の資産を凍結(本人談)するなどしましたが
これにもかかわらず、ますます多くの銀行は銀行ファミリーを無視しており、新システムの支援に対するピケライン(監視ライン)を突破しました。
バーゼル3を遵守しているか否かを銀行に問い合わせれば、どちらの勢力に属しているかを知ることができるでしょう。

さらにドラゴン・ファミリー代表は、誰が従来の王の宝に対する権利を持っていたかに関する論争が法廷で容易に決着がつくかもしれないと言いました。
彼らは、R.C.Damが銀行ファミリーによって立てられた不正な名義人だったと主張します。
さらに、エディ・スカルノがいくつかのドラゴンファミリー財産の法的な名義人だったと付け加えます。

既に報じている通り、サバタイ派内でしか流通できない屑ドルがこの世に存在します。
それを何らかの方法(麻薬、パチンコ、タックスヘイブン等?)で資金洗浄し、
域外の要人を手なずけたということですが、そのリストが非常に大事です。
これが、芋づる式に犯罪者が次々とリストアップされる理由の1つです。

R.C.Damといえば、ちょうどフルフォード氏が行方不明になった頃の話です。
結局は銀行家による不正な名義人だったとのことで、決着はつきました。

デュポント(Du Pont)一族の代表とロスチャイルドの代理が
ユーロと米連銀の救済策を模索してインドネシアを訪れている。
巨額のアジア資金を狙っているのだ。

そのためには先ず、資金を引き出すための権利を得る必要がある。
そこで現在、彼らはその資金口座の名義人をR.C.Damという人物だと主張している。

確かに、以前はR.C. Damがその名義人(最高責任者)であったことは間違いないが、
彼が欧米の支配階級に操られていることを知ったDamの親組織が、
ずいぶん前にその権限を彼から剥奪している。

 現在は、新たにアジア人のある長老が正統な名義人となってその資産を管理している。
その長老は、その資金は本来の目的通りに世界の発展や平和のために使うべきだ、と考えているという。

ベンジャミンの行方がわからなくなった。
http://zerosen560.blog60.fc2.com/blog-entry-463.html

 先週、ビル・ゲイツが新しい金融制度をサボタージュした罪で逮捕された時、金融制度のコントロールに関する戦いは決定的な転換を見せました。
ペンタゴン幹部によれば、ジョージ・ブッシュ・シニアは、ビル・ゲイツに関する証言を提供した人です。
WDSは、能力主義に基づく経済企画庁を設立するためのホワイトドラゴン基礎計画を支援することを示しました。

 反血統主義のグノーシス・グループは、4月に計画されている欧米のデモや暴動の準備をするようエージェントに主張しました。
ハッカー集団アノニマスは、サバタイ派の息がかかった企業、メディア、個人、組織へのシステム的な攻撃を行い、着実に圧力を強めると約束しています。
日本では、同様に、すべての陰謀政治家、銀行家およびメディアに対するクーデターの準備は、ほとんど完了しています。
これらの人々は、彼らの権力支配が終了したことを既に知っています。

日本と朝鮮半島で新政体への推移について議論するために、中国からの代表団は今週、日本に着きました。
さらに、彼らは、国連、BIS、世界銀行、国際司法裁判所およびIMFのような国際機関の改造について議論するでしょう。
(終)

 ビルゲイツの逮捕劇は、1つの崩壊ポイントとして重要だったようです。
奥の院であるロックフェラーやロスチャイルドとは、知名度が桁違いということで
特に日米において与えられるインパクトには計り知れないものがあります。

 ビルゲイツ逮捕記事、既に月間ランキングで他記事をぶち抜き1位となっています。

悪魔信者イルミナティの世界人類完全支配は終了しました。
悪魔信者イルミナティの世界人類完全支配は終了しました。
悪魔信者イルミナティの世界人類完全支配は終了しました。

残すは、旧体制の崩壊劇。篤とご覧あれ。

■3月中の大量逮捕
■3月中のWDS・アノニマスによるサバタイ派企業・組織殲滅
■3月31日アノニマスによるインターネット壊滅(デマ?)
■4月の欧米デモ・暴動
■日本国内の政治家、銀行家、メディアに対するクーデター

アノニマスの攻撃は成功するのか?
いまいち信頼性に欠けますが、情報として頭の隅にとどめておきます。
イルミナティ壊滅宣言の具体的な手法と詳細に、そろそろ触れてもらいたい所です。

ルートDNSサーバーは大半がアメリカに集中

ルートDNSサーバーが落ちると・・

●すべてのネット・ユーザーが迷子になってしまい、ネットがほとんど使えなくなります。直接IPアドレスを打ってアクセスするしかありません。

●誰もドメイン名の参照ができなくなる。
例えば“http://www.google.com”と入力しても、エラーページが表示される。

●ホームページへのアクセスができなくなり、メールアドレスも使用できなくなります。

●ネットを使用するすべてのシステムが利用不可能になります。飛行機などの交通の予約、ネットバンキングの利用、証券取引、ネット通販・オークションの利用などなど。

3月31日。インターネットは止まるか(大西宏) - BLOGOS(ブロゴス)
http://blogos.com/article/32391/
3月31日にインターネットがダウン?:PC Online
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/trend/20120305/1042902/
Anonymousが3月31日にインターネットをダウンさせる?
http://vanilla.xrea.jp/virus/category9/entry50.html

日本のクーデターも気になるところです。
オウム事件にプーチンのあざ、ヤタガラス、沖縄の中国化の懸念。
回収していない伏線がいくつかあるため、手放しでは喜べない状況ですが
旧体制の崩壊をひとまずは待ち、喜ぶ準備をしておくべきかもしれません。

繰り返しますが、今回の出来事は数十年、いや数百〜数千年に一度の
とてつもなく大きな変化へとつながることになります。
今のうちから心の準備をしておけば、いざ事が起こった時にも慌てずに済むのです。

−−おまけ−−

世界の名家・王室一覧(フルフォード氏のブログコメントより)

金融大帝ロスチャイルド家、石油大帝ロックフェラー家、金融覇王モルガン家、鉄道王ハリマン家、麻薬王ブッシュ家、石油王メロン家、造酒王ブロンフマン家

鉄道皇帝ヴァンダービルド家、兵器王デュポン家、穀物覇王カーギル家、金融大王ウォーバーグ家、不動産王アスター家、鉄剛王カーネギー家、建設王ベクテル家、石油王ゲティー家、石油王ヒューズ家、石油王ハント家、石油王バス家、材木王ウェアハウザー家、自動車王フォード家、金属王ホイットニー家、石炭王フリック家、鉄道王ヒル家、雑貨王ウォルトン家、大政治家ルーズベルト家、大政治家ケネディ家、阿片大王サッスーン家、金融皇帝ベアリング家、造酒王ギネス家、金融王ロイド家、金融王バークレー家、兵器王ヴィッカーズ家、デパート王セインズベリー家、石油王サミュエル家、金融王グレンフェル家、新聞王ハームズワース家、大政治家チャーチル家、大政治家ラッセル家、イギリス王室、フランス兵器大王シュネーデル家、フランス死の商人ダッソー家、フランス石油王シュルンベルジュ家、フランス化学財閥ジレ家、フランスのファッション・ブランド帝王アルノー家、フランス自動車王シトロエン家、フランス大政治家ミッテラン家、フランス大政治家ジスカールデスタン家、スイス金融黒幕エッシャー家、モナコ公室、リヒテンシュタイン公室、イタリア自動車��王アニェリ家、ルネッサンスの父メディチ家、イタリア貴族エステ家、イタリア貴族ヴィスコンティ家、メディア王ベルルスコーニ家、ローマ法王、フリーメーソン・プロパガンダ2、ラ・コーザ・ノストラ、カモッラ、ンドラゲタ、サクラ・クローネ・ウニータ、スペイン財閥マルチ家、スペイン王室、ロシア男爵グンツブルグ家、ロシア皇帝ロマノヴ家、ベルギー王室、ベルギー原発男爵アンパン家、ヨーロッパ皇帝ハプスブルグ家、ドイツ大財閥ジーメンス家、ドイツ金融王シュレーダー家、ドイツ大砲王クルップ家、金属王メルトン家、ナチスの支援者ティッセン家、オランダ電器王フィリップス家、オランダ王室、金融財閥ハンブロー家、デンマーク王室、スウェーデン王室、スウェーデン大財閥ウァーレンベリ家、ダイナマイト王ノーベル家、ノルウェー王室、ギリシャ王室、ギリシャ海運王オナシス家、フィンランド財閥ノキア家、ルクセンブルク公室、金融覇王ゴールドスミス家、南アフリカのダイヤモンド王オッペンハイマー家、ボリビア鉱山王パティーニョ家、メディア王マードック家、イギリス人香港財閥スワイヤ家、イギリス人香港財閥ケスウィック家、最大華商の李家、��海運王の包家、三合会、14K、蛇頭、インド最大財閥タタ家、イン��ド巨大財
閥ビルラー家、インド鉄剛王ミッタル家、フィリピン貴族アヤラ家、フィリピン財閥ルシオ・タン一族、トルコ大財閥サバンジ家、レバノン財閥ハリリ家、インドネシア財閥サリム家、韓国財閥サムスン、韓国カルト教団統一協会、マレーシア財閥クオック家、
アラブ建設王ビン・ラディン家、アラブ金融王ビン・マフーズ家、アラブ建設王オラヤン家、サウジ王室、ボルキア王室、アルゼンチン財閥ロカ家、ベネズエラ財閥メンドーサ家、ブラジル財閥ボトランチン家、ペルー財閥ブレスキア家、ミャンマー阿片王シンハン家、タイ財閥チャラワノン家、タイ王室、ブータン王室、日本カルト教団創価学会、山口組、住吉会、稲川会、天皇家、日本の自動車皇帝の豊田家

(以上、転載終了)
posted by てんぐゆうたろ at 07:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。