2018年07月04日

今が良ければ、自分が良ければ、お金になればいいと言う、安倍晋三、安倍自民党のコピー、紊乱社会の縮図がこの日大の監督、馬鹿を演じた選手じゃないだろうか?

 今が良ければ、自分が良ければ、お金になればいいと言うhttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=1966594498&owner_id=8712738安倍晋三、安倍自民党のコピー、紊乱社会がこの日大の監督、馬鹿を演じた選手じゃないだろうか? --- アメフット日大選手が退部決意、反則プレー監督指示 http://mixi.at/a8kC3Vj

 と以前に書いた。今の日本は戦後のGHQの占領政策の下、日本弱体化の自由主義、民主主義と言う3R、5D、3Rの基本的な占領政策、補助政策の国民愚民化の3S政策、教育改革、更に修身、歴史、地理の教育禁止令などに依って、まさに上から下まで利己主義、自己中心主義にさせられ、「今が良ければ、自分が良ければ、お金になればいい」と人間に育てあげられたようだ。

 以下は先に書いた日記だが、ーー

 今が良ければ、自分が良ければ、お金になればいいと言う、安倍晋三、安倍自民党のコピー、紊乱社会がこの日大の監督、馬鹿を演じた選手じゃないだろうか?
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1966594498&owner_id=8712738
             2018年05月16日12:45 120 view


アメフット日大選手が退部決意、反則プレー監督指示
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=8&from=diary&id=5112382

 《安倍晋三を守る為に安倍晋三の忖度政治、忖度官僚、忖度安倍晋三ヨイショのNHKや大マスコミ、それらに巣食うダニ、記者やアナ、更にはそれらに巣食って飯を食う電波芸者の御用評論家、学者と同じ体質が日本の日経連らの大企業やマスコミ、大学らや一般社会に蔓延している。》

 6日の関学大戦で、パスを投げ終えて無防備なQBに背後からタックルするなど3度のラフプレーで退場し、関東学生連盟から処分、騒動は拡大する一方。責任を感じて退部を決意したという。関係者は反則が内田正人監督の指示だったとも明かした。!

 アメリカンフットボールで対外試合出場禁止処分を受けた日大DLの選手が、退部の意向はさしずめ安倍晋三、安倍自民党の忖度した売国奴財務官僚、元国税局長、佐川や柳瀬唯夫元首相秘書官だろうな?

 これらを見ていると、安倍晋三を守る為に安倍晋三の忖度政治、忖度官僚、忖度安倍晋三ヨイショのNHKや大マスコミ、それらに巣食うダニ、記者やアナ、更にはそれらに巣食って飯を食う電波芸者の御用評論家、学者と同じ体質が日本の日経連らの大企業やマスコミ、大学らや一般社会に蔓延しているようだ。

 私はー

 ムサシ、選管、NHKらの不正選挙で作られた亡国の、売国の徒、厄病神、安倍晋三、安倍再自公政権を退陣させないと日本は三流国になるが解らない? 再掲!
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1966555906&owner_id=8712738

 何故米、悪徳ジャパンハンドラーや売国奴官僚ら、アメリカの狗、電通やその配下の安倍ヨイショのNHKや大マスコミらは詰まらない横並び報道しかしないのだろうか?
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1966532267&owner_id=8712738

 と言ったことを何度も、何度も書いて来ているが、小沢一郎らを排除の為にムサシらの不正選挙で作られた安倍晋三、安倍自民党らの安倍ヨイショのNHKら大マスコミらの馬鹿な報道を鵜呑みした連中の、今が良ければ、自分が良ければ、お金になればいいと言う、安倍晋三、安倍自民党のコピー、紊乱社会がこの日大の監督、馬鹿を演じた選手じゃないだろうか?

 > アメリカンフットボールで対外試合出場禁止処分を受けた日大DLの選手が、退部の意向であることが分かった。日大関係者が15日に明らかにした。6日の関学大戦で、パスを投げ終えて無防備なQBに背後からタックルするなど3度のラフプレーで退場し、関東学生連盟から処分も騒動は拡大する一方。責任を感じて決意したという。関係者は反則が内田正人監督の指示だったとも明かした。内田監督は連盟へ10日付で8月末まで現場指導の自粛を申し入れていたことも判明した。

 問題の経緯は次のとおり。

 ◆5月6日 都内での定期戦で関学大が21−14で日大に勝利も、日大DLの悪質な反則プレーが起きる。

 ◆7日 関学大QBが右膝軟骨損傷と腰の打撲で全治3週間の診断受ける。後に左脚のしびれを訴える。

 ◆9日 関東学生連盟が理事会で協議。

 ◆10日 同連盟が日大DLの対外試合禁止、日大指導者に厳重注意の処分。日大は内田監督が8月末までの現場指導を自粛することを連盟に申し入れ、部のウェブサイトで謝罪文を掲載。関学大は直接謝罪がない日大に抗議文を送付。

 ◆11日 関学大が抗議文の配達証明を受け取る。夜、日大コーチから関学大に「当該選手を連れて謝罪に行きたい」との連絡が入ったが保留する。

 ◆12日 関学大の鳥内監督らが会見。抗議文への回答期限を16日とし、内容次第で来年度以降の定期戦拒否の考えを示す。鳥内監督は全体練習で部員に一連の経過を報告。日大の内田監督はこの日の関大戦以降も姿を見せず。

 ◆14日 日大が予定していた20日法大、6月9日東大、同10日立大のオープン戦中止が決定。対戦相手3校が連名で安全優先を理由に対戦を拒否した。

 と書いたが、また以下に転載した「滅びの人たちの中心にいるのは、花田紀凱 か」の連中や花田紀凱の親会社、飛鳥出版の安倍ヨイショ伝記を書いた小川栄太郎らや安倍親衛隊の日大の教授、百地章や花田紀凱らの日本会議、また安倍晋三の支持団体である日米合同委員会らの連中らも国民のことは全く考えず、まさに、まさに権力に摺り寄り、「今が良ければ、自分が良ければ、お金になればいいと言う、安倍晋三、安倍自民党のコピー、紊乱社会がこの日大の監督、馬鹿を演じた選手じゃないだろうか?」

 以下の転載記事の如く、安倍晋三にゴマすり、媚びを売る滅びの人たちの中心にいるのは、花田紀凱や安倍親衛隊の日大の教授、百地章や花田紀凱らの日本会議、また安倍晋三の支持団体である日米合同委員会らの連中らだと思う。

 滅びの人たちの中心にいるのは、花田紀凱 か 
http://www.asyura2.com/18/senkyo247/msg/283.html

 2. 2018年7月04日 07:01:45 : 7EiYaQx3gY : W@hUfVvS_3Y[189]
山口が何かのパネリストになった時は、「元TBS・レイプドラッグ常習犯・腐敗権力のおかげで逮捕されずに済みました・厚顔無恥の典型 山口敬之 様」の肩書で紹介してもらうべきですね。
それにしても、ここにいる面々が朝鮮顔に思えるのは、単なる思い過ごしか?
>日本人の覚醒【The Awakening of The Japanese】
小泉と安倍のルーツは朝鮮人であるhttps://kabukachan.exblog.jp/22263451/

>経団連と東レは朝鮮人 崔定征 通名 榊原定征に乗っ取られた! 消費税増税と法人税減税 血税泥棒 國賊 パソナ竹中平蔵 ハニートラップの舘 仁風林 小野寺五典 米倉弘昌とモンサント
http://blog.livedoor.jp/matrix_zero1/archives/2115315.html
posted by てんぐゆうたろ at 12:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。