2016年01月02日

小沢排除の為にムサシ、選管らが国策的に不正選挙をし、安倍晋三、安倍再自公政権を作った真相はこうだ!

 小沢排除の為にムサシ、選管らが国策的に不正選挙をし、安倍晋三、安倍再自公政権を作った真相はこうだ!
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1949194266&owner_id=8712738
                2016年01月02日20:32
              全体に公開 みんなの日記 15 view.

 小沢一郎排除の為に米、悪徳JH’sのCSISやその狗、手先の売国奴官僚らが主導のムサシ、選管、NHKら共謀の不正選挙に何故安倍ヨイショのNHKらは沈黙を続けるつもりなのか?
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=8712738&id=1941817853
                      2015年05月06日21:03
                  全体に公開 みんなの日記 411 view.

 小沢一郎排除の為に菅、野田、安倍首相らを作り上げたムサシ、選管らの度重なる不正選挙にNHKや大マスコミらや検事、検察、裁判所らまで不問は、沈黙は何なのでしょう?
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1931669118&owner_id=8712738

 と言ったことや、また

 小沢排除の為にムサシ、選管らが国策的に不正選挙をしたと言う事をNHKや大マスコミらは何故話題にし、問題にしないのか?
http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/388950662.html

 と言ったことをケイ・オプティコム、EOブログやseesaa.netのブログ、またミクシィーやツイッターなどで何度も、何度も書いた。
                     続く―――以下省略

 と書いていたように、小沢一郎一派を排除の為に既得権益を死守したい米、悪徳JH'sらやその狗、手先の売国奴官僚らムサシ、選管、NHKらを使って不正選挙をし、安倍晋三、安倍再自公、安倍自民党を復活させた真相は以下に書いていた通りだ。

 小沢排除のネガティブキャンペーンを張ったのは誰? やしきたかじんよ、安倍晋三と橋下徹の責任を取れ!
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1919080589&owner_id=8712738&org_id=1919080075
                      2014年01月02日05:00

 ■安倍内閣は必ず破綻=生活・小沢氏
(時事通信社 - 01月01日 15:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=2709411

 やしきたかじんよ、安倍晋三と橋下徹の責任を取れ!http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/739.html明治維新の闇と安倍晋三首相推進の戦前への回帰http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/736.html辛坊治郎も同罪!

 「安倍政権は必ず破綻」年男の小沢氏、巻き返し決意
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/767.html コメントB民主党。鳩山内閣の時に何があったのか思い出してみればいい。続くを是非読んで欲しい。NHKら大マスコミらは小沢排除の為に偏向、偏重報道を繰り返し情報、印象操作し続けたを忘れたの?

 とツイートし、また

 この度の円安、株高も、野田ら当選を担保に解散も、小沢排除も、衆院選の不正選挙で安倍再自公政権の政権奪回も、米国、JH'sと売国奴官僚らが仕組み、演出した結果だ!
http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/311822321.html

 と書き、また 更に

 不正選挙で捏造、作られた安倍内閣は選挙管理内閣である故に原発再稼働、TPP参加、消費増税なども認められる訳がない!http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/347228579.html 大マスコミ発狂、TPP賛成が6割もいるわけない。安倍とコンビでのTPP詐欺http://www.asyura2.com/13/senkyo145/msg/580.html

 とツイートし、

 不正選挙で捏造、作られた安倍内閣は選挙管理内閣である故に衆院選は無効は当然、原発再稼働、TPP参加、消費増税なども認められる訳がないのです。
http://tengunosasayaki.seesaa.net/archives/20130325-1.html

 と書いた通りの安倍再自公政権が、安倍自民党が、NHKや大マスコミが世論調査だと言って安倍自民党の支持率が7割超え、TPP賛成が6割もある訳がない。

 と書いた通り、更にその上に

 橋下徹だ、安倍晋三だとNHKや大マスコミらが取り上げず、報道しなくなったら維新の会も、自民党も終わりです。
http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/365224748.html

 維新の会も、民主党と同じで、世間からも相手にされないでしょう。 もう橋下徹だとマスコミが取り上げなくなったら維新の会は終わりです。
                 2013年06月04日07:47

 <株も、為替も、何事もNHKや大マスコミ、テレビ、大新聞、雑誌らが囃している時がハナ、取り上げなければ全て消えて行くものだし、話題にもされません!>
             続くーーー以下省略

 と書いた通りで、NHKや大マスコミらは小沢排除のために、小沢ネガティブキャンペーンを張る一方で、スピン報道として橋下徹だ、安倍晋三だと煽ったのがNHKや大マスコミらである

 その火付け役が「やしきたかじん」だったと言う事が以下の転載記事の通りに書かれているがその通りだと思う。

      転載開始

 「やしきたかじん」よ、安倍晋三と橋下徹の責任を取れ! (simatyan2のブログ) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/739.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 12 月 31 日 17:51:00: igsppGRN/E9PQ

「やしきたかじん」よ、安倍晋三と橋下徹の責任を取れ!
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11740088856.html
2013-12-31 13:45:02NEW !  simatyan2のブログ

 安倍晋三内閣総理大臣の暴走が止まりませんが、このKY男をここまで傲慢にさせた責任者がいます。

大阪芸人で歌手でもある「やしきたかじん」です。

関西以外の方、特に関東の人には馴染みがなく、知らない人も多いと思いますが、しかしこの男がいなければ今の安倍晋三は無く政治も大きく変わっていたと思われるのです。

とにかく大阪での影響力が強いのです。

在阪テレビ界ではドン、ボス的存在の彼が自分の持ち番組で安倍晋三を強烈に宣伝し、勇気付けさえしなければ安倍晋三は第一次安倍内閣を放り投げた後、そのまま消えていたはずなのです。

持病の悪化で総理大臣を退き、落胆と途方にくれていた安倍晋三を積極的に自分の番組(読売テレビ)に出演させ、温泉に一緒に浸かって、

「あなたならもう一度総理が出来ます。応援するのでやって下さい」

と一度や二度ではなく、数年にわたって説得していたんですね。

http://blog-imgs-37.fc2.com/o/m/o/omoixtukiritekitou/RIMG3041s.jpg

読売テレビの「やしきたかじん」の番組に、当時まだレギュラー出演者だった橋下徹、辛坊治郎、故三宅久之、金美鈴の面々、それに準レギュラーの桜井よし子、田母神俊雄、惠隆之介などと、新たにレギュラーに加わった津川雅彦、いわゆる似非右翼の連中も「あなたは総理になる器です。 次の総理はあなたしか考えられない」と「やしきたかじん」と一緒に煽て上げたのです。

もちろんはじめは安倍晋三も、「いやーもうだめです」と尻込みしていたんですね。

そりゃそうでしょう。

途中で自分の都合で総理を辞職するなんて前代未聞のことで、国民の誰もがこの人はもうだめだと思い込んでいましたからね。

だからテレビを見ていても悪い冗談を言うにもほどがあると思ったものです。

しかし何度も番組出演して励まされてるうちに安倍晋三の表情が変わっていったんです。

安倍晋三が自信を持ち出したのがこのころからで、本気で首相に再び挑戦する気になったようですね。

そのうち民主政権が崩壊しだしたと思ったら、嘘から出た誠で見事な復活劇を果たしました。

不思議なのは今でこそ「安倍ちゃんGJ]とはやし立ててるネトウヨは、このころにはまだ下痢三だとか揶揄してたことです。

それが去年辺りから「安倍ちゃん」と呼ぶようになったんですね。

たぶん自信を取り戻した安倍晋三を電通とチーム世耕が更に掲示版などで暗躍し始めネトウヨの誘導に成功したんだと思います。

その前に同じ番組に出ていた橋下徹を知事に押し上げ、市長に転向する時の相談役になっていたのも「やしきたかじん」です。

当初から橋下徹の師匠でもありブレーンでもあった彼は、大阪のテレビ局を最大限利用したのです。

関西芸人は誰一人として彼に逆らうことは出来ないのです。

もちろんテレビ局も例外じゃありません。

東京には放送されない、大阪独自の高視聴率の番組を幾つも持っていたのですから彼に逆らえるはずが無いのです。

森田実(政治評論家)にさえ、

「大阪での橋下批判はタブーです」

と言わしめたほどです。

その影響は今も続いており、大阪市民、大阪府民は彼の悪政に酷い目に合っているのです。

こうして関西だけでなく日本の国家まで悪影響を及ぼした、安倍晋三と橋下徹を世に送り出した「やしきたかじん」の罪は万死に値すると思います。

それを恥じてか今は体調悪化を口実にテレビ界から姿を消していますが、彼の番組は今も続きその悪影響は消えていないのです。
posted by てんぐゆうたろ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治、社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。