2015年12月12日

ムサシ、選管、NHKらの共謀の不正選挙:来年の参院選でも不正選挙、不正集計が企てられている!

 湾岸戦争、NYテロ、リーマンショックなどが仕組まれていたように第三次世界大戦も仕組まれている!?http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1886660341&owner_id=8712738
                  2012年12月29日23:05

 この日記、ブログは3年前に書いたものだが、書いた通りになっていると私は思っている。

 2012/3年の第三次世界大戦も見えざる政府、奥の院に依って仕組まれている!
http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2010/10/post-9e80.html

 今回の衆院選は間違いなく国を挙げての国策的な不正選挙、不正集計、来年夏の参院選でも不正選挙、不正集計が企てられている!?
http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/309885399.html

 この度の衆院選は不正選挙、期日前投票の改竄、投票読取機ムサシの不正集計(6)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1886097437&owner_id=8712738
             2012年12月25日20:04  

 【「12.16衆院選は不正選挙」今言わなくて何時言うの?】
            続くーーー
 
 と書いたように、またーー

 安倍政権の閣僚ら政治資金から不適切支出続々http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/897.html TPP問題早くも自民党内でバトル開始http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/898.html 不正選挙『未来』の1000万票が何処かに消えた!?http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/629.html の如く造られた自公政権は死に体だ
 
 とツイートした如く、この度の衆院選で初めから小沢排除の為にアメリカ、売国奴官僚らの計画、謀略通り、NHKや大マスコミの世論調査などを使って自公300議席超え、維新50議席、未来10議席と予想まで出して選挙民、国民を煽り続けた。

 それらと同様にーー世界的にも、国内でおいても以下の暦の読みの如く、事前に全て何が起こるか、仕組まれているか予見し、予想が出来るものなのです。

平成24(2012)年、皇紀2672年、壬辰、六白金星の卦
http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/242990135.html

 平成24年の天の氣は壬、人の氣は辰、地の氣は六白金星です。 天の壬の氣は妊(妊)を語源とし、万物の内部に新しきものを妊むの意です。人の辰の氣は振るうで万物の形態が整って活力旺盛なさまを指しています。地の氣の六白金星の氣は年により動くのですが「本来威風堂々、高貴な尊厳に満ち、時には傲慢で尊大に見えるが近寄りがたい格調の高さがある」のが特徴です。その意味で六白金星には「金属、それも未精錬の鉱物、それだけに荒々しさはあるものの剛毅な決断と攻撃、自尊心が備わっている」強い運気があるのです。
 また壬辰の納音は「社交的だが高慢の為争いやすい。周囲とは円満主義に徹すれば大成する」と出ています。
 
 以上のような天人地の氣を知ってここ数年の創造的破壊が起こっている現実と常識外の想像を超えた今年の破壊的な大震災、巨大津波、台風、洪水と世界的に破壊が起こっていると同様に政治的、経済的、社会的な面でもドラスティック、劇的な大変化、パラダイムシフトが起こり、今までの戦後66年の常識、定説、成功体験、肩書、学歴など全てが破壊され、崩壊しているのも60年周期説通り《歴史は繰り返し、戦争が仕組まれ、新ドル、新円切り替えも想定の範囲だ。 》と以前から言い、書いている通り来る平成24年は政治的にも、経済的にも、社会的にも更なる創造的破壊が起こるでしょう。

 昨年はーー
 平成23(2011)年、皇紀2671年、辛卯、七赤金星の卦 http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2010/12/post-37c4-1.html
の末尾の追記でーーー

 2012/3年の第三次世界大戦も見えざる政府、奥の院に依って仕組まれている!
http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2010/10/post-9e80.html

 第三次世界大戦が仕組まれていると言うと「何を馬鹿な」と多くの人は理解出来ないでしょうが http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2010/11/post-ca78.html

 《歴史は繰り返し、戦争が仕組まれ、新ドル、新円切り替えも想定の範囲だ。 》
 と書いた通りですがその通りになったと思っています。
続くーーー

 と書いていたように、また、以前に以下の転載の通り書いていた如く、日清、日露戦争など、今までの戦争や大恐慌、湾岸戦争、NYテロ、リーマンショックなど大きな出来事は全てが仕組まれていたのです。

 NYテロもやらせ、この度の大恐慌もやらせ、八百長恐慌だ!・天狗のささやき(恐慌は金貸しが金儲けの為にわざと起こすようです
http://www.asyura2.com/11/hasan71/msg/232.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2011 年 3 月 09 日 16:36:09: 4sIKljvd9SgGs

http://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2008/12/post-2f79.html
2008年12月29日 (月)
NYテロもやらせ、この度の大恐慌もやらせ、八百長恐慌だ! 来年の卦、平成21(2009)年、皇紀2669年、己丑、九紫火星の卦を詳しくはhttp://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2008/11/2120092669-ffbc.htmlに書いている通りですが大恐慌が起こされるのは間違いないようです。


素人の私でも昨年来よりアメリカはおかしいと書き、そしてこの3月に「アメリカはすタグレーションで大恐慌モードだ、日本はどうなる?」と注意が必要!だとhttp://tengunosasayaki.blog.eonet.jp/109/2008/03/post-8be9.htmlに書いている通りで感の言いアナリストや経済通の人ならアメリカ経済に破綻が起こされるのは時間の問題だと察知していたと思います。

 そこに知人から鬼塚英昭著の「八百長恐慌」、それらも、NYテロも、その後の戦争も世界を動かしている組織があると下記のように知らせてくれました。

 「事実は小説より奇なり」と言いますが、信憑性が高いので是非、是非、読まれることをお薦め致します。


(大恐慌と戦争を繰り返すのだろうか? ルーズベルトの負の遺産。
 http://diamond.jp/series/worldvoice/10025/  このような記事が出ていました、そして「文明の衝突」を書いたサミエル、八チントンが亡くなったともでていました、何か、仕組まれているとの示唆があり、何か、何か暗示的です。

 この記事に述べられていることを私は10年も昔に同じことを言い、書き続け、暦と歴史の暗示通りに大恐慌の後に第三次世界大戦は2012/3年の辰巳の年に起こされる、それもアメリカが衰退し、中国との力のバランスがあった時に起こされるのだと文句勇太郎の名の時に述べ、また書いているのですがそれが現実化して来ているようです。 

過去の暦、歴史の経験則<歴史は繰り返すでブッシュがフーバー大統領で、オバマがルーズベルトの役回りを演じる>で第三次世界大戦は2013年の癸巳、五黄土星の年に仕組まれていると断言して良いでしょう。

 それらを予知し日本の政治家、官僚らは世界観、歴史観を持って心してそれを阻止するようにして欲しいものだ。)


 以下は知人からのお知らせです。

 NYテロはやらせだったと言うことはインターネットや多くの資料などで、今ややらせだった、アフガン、イラクに侵攻する口実だったことは今や多くの人が知るところです。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=36189590&comment_count=867&comm_id=78312


 今また、大恐慌が起こされて来ている、1929年の大恐慌もやらせ、また第二次世界大戦も、大きな事件は皆、皆、やらせだと言って過言でないようだ。
 (アメリカのやらせのテクニックとしてリメンバーシリーズがある、1845年のアラモの砦事件、1895年のメイン号事件、1941年のパールハーバー事件、2001年のNYテロ事件と事前に判りながら国民を喚起させる為に隠された戦略があるリメンバー戦略がある。)と言われています。

 それと同じように2009年、今回の大恐慌は以下のように演出されていたと言うのです。 以下の文章は知人から知らされました、参考に読まれることをお勧め致します。

 世界を動かしているのは以下の300人委員会だそうです。
NYテロ、また大恐慌などを起こすように世界を動かしているのもこれらだそうです。
<ミミズク>
300人委員会【悪魔の地球支配21カ条】
http://elbaal.hp.infoseek.co.jp/olympians21.htm
この中の第16条に『世界の経済を完全に崩壊させ、政治的混乱を生じさせる。』とあるがほぼ実現しそう?
タイトルにシンボリックと入れましたが、イルミナティと言うのはホントにシンボルが好きですね


  八百長恐慌!(鬼塚英昭著、成甲書房)
 この本は売れている。一読して売れる理由が分かった。 筆者は、サブプライムは、国際ネズミ講だと言い切る。
 本の内容は、こうだ。

「住宅会社に金が湯水のごとく流れるシステムをFRBと財務省がつくった。
グリーンスパンはドルの大増刷を命じた。ブッシュは減税措置をとった。
全米の中小の銀行が住宅会社を援助した。
サブプライムで家を建てた貧者には、家を与えると同時に長期のローンを組ませた。
そのローン債権を中小の銀行は買った。
中小の銀行はこの住宅担保ローンをただちに、リーマン・ブラザーズやベア・スタンダーズに売った。
この2つの証券会社(投資銀行)は倒産する運命にあったのだ。」

 筆者は、以下、結論を述べている。

 私の結論を書いてこの本の終わりとする。
 これからも、ドルが大量に印刷され続けるであろう。そのドルは国際巨大ネズミ講の被害者である各国の金融機関に少しだけ流れるが、その多くは間違いなく、ネズミ講で巨大な利益を手にしたイギリスとスイス、そしてドイツの一部の巨大複合金融機関(LCFI)に流れていくであろう。
 やがて、人々はアメリカ国家が破綻していることを知るようになる。ドルの印刷が不可能になる時がやってくる。財政赤字と経常赤字がアメリカという国家を破綻させるのである。アメリカの国債がサブプライムのトリプルAと同じ運命をたどるのである。日本の国家も同じ運命をたどっていくであろう。
 ネズミ講が変貌していくのだ。統制資本主義の時代にすでに入りつつあるのだ。
 これは第三次世界大戦ではないのか。
 このまま静観すべきではないのだ。
 敵の存在を認めよ。その敵を打ち破る策を考えよ。
 今なら、今なら日本は危機から脱出できる。
 今なら、今なら、私たちは子孫に美しい国日本″を残せる。

 と以上のように書いていた通りで、今ならアメリカ追随をしなければ、戦争を回避できると思っています。 そうするにはどうするかはーー、

 アメリカに、官僚にノーと言え、国益を、政治を語れるのは亀井静香前大臣、また小沢一郎前幹事長しかいない。
http://www.asyura2.com/11/senkyo118/msg/387.html
 と書いていた通り、アメリカ追随の売国奴官僚らに踊らされた菅、野田民主党、そしてこの度の不正選挙で復権した自公政権や日本維新の会、みんなの党のように大政翼賛会政治をさせたら、日本は再び第二次世界大戦のような惨禍に見舞われる。 此処はアメリカに、官僚にノーと言え、国益を、政治を語れるのは亀井静香前大臣、また小沢一郎前幹事長に任せるしかないのです。
posted by てんぐゆうたろ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治、社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。