2015年12月05日

大麻は納豆と同様に身体に良いし、食糧だけでなく用途は医療、衣料、食糧、燃料など多様、納豆と同じように普及させよう!

 大麻は納豆と同様に身体に良いし、食糧だけでなく用途は医療、衣料、食糧、燃料など多様、納豆と同じように普及させましょう!
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948379893&owner_id=8712738
               2015年12月05日05:48
            全体に公開 みんなの日記 55 view.

予測変換でチャレンジ! 「納豆」が入った名文&迷文作り
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=44&from=diary&id=3744094

 納豆は健康にもいいし、簡単に手に入れられるし、値段も安いし、私もよく食しているがこのように大麻を納豆のように普及して欲しいと思う。

 ところで

 何故、大麻は禁止されたか? これもアメリカの都合、大麻は米に次ぐ日本の主要産物だったのを戦後に欧米らの連合軍、GHQがロックフェラーやロスチャイルドらの意向を受け、石油の代用品になる、また医療、衣料、食糧になるなど様々な用途がある大麻を麻薬だと言う理由付けで禁止してしまった経緯がある。

 為に大麻の栽培は禁止された。 大麻の重要性を今再び喚起し、納豆と同じくらいに、否、米と同じように栽培して、日本の活性化に役立ててほしいと思う。

 大麻は麻薬だと思われているが毒は薬にもなる、毒は毒を持って制せよと言うように大麻を薬として利用だけでなく、衣料、医療、食用、食糧、燃料などに多用して欲しい。

 (参考に
 モルヒネ(覚醒剤もですが)は、戦後、麻薬として流通する以前から製剤として医療、薬用に使われていました。)

 また大麻は一年で大きく育ち、人にも優しい植物で日本の経済の活性化の起爆剤に復帰させるべきだと強く思っています。

 私は大麻の件で、以前に

 大麻は麻薬ではない。大麻は日本国の象徴です。福島県に、関東圏に、全国に大麻を植えよう!
http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/352701207.html
                   2013年03月27日06:16  

 大麻を福島県などの除染必要地域や休耕田、里山、野原に植えましょう!

 大麻は麻薬ではない。大麻は日本国の象徴ですhttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=1895855615&owner_id=8712738 大麻と国益のお話http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1895855748&owner_id=8712738 改正大麻取締法の成立に向けた請願署名のお願い
http://www.taimasou.jp/index.php?seigan
              続く―――以下省略

 と書き、また

 JT、日本たばこ産業はタバコを止めてでも、大麻を国策的に推進する時ではないだろうか?
http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/353130478.html

 大麻を福島県などの除染必要地域や休耕田、里山、野原に植えましょう!

 JT、日本たばこ産業はタバコを止めてでも、大麻を国策的に推進する時ではないだろうか?
                  2013年03月28日12:22

 ■喫煙の有害性検討、厚労省が初の専門委発足決定
(読売新聞 - 03月27日 23:03)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=20&from=diary&id=2373292

 わりと波乱万丈!日本の大麻の歴史 http://j.mp/wlP1qD 「教科書には大麻の栽培方法が書かれている」「ぜんそくや食欲不振の時には大麻を吸う国民」「大麻畑だらけで農家の服は大麻」「皇室や神社に大麻を奉納」 ←テレビにも教科書にも絶対載らない60年前の日本の姿

 "大麻は10人のガン患者のうち、7人を治します。 化学療法は10人のガン患者のうち、7人を殺します。 いまこそ、この事について話し合う時です。" pic.twitter.com/Wa7X15IGOi

 末期ガンを患い、化学療法で苦しんでいた奥さんを大麻で治した彼は「末期ガンの患者をもっともっと助けていきたい」いう志で、医療大麻を解放する活動を行っている。(日本語訳あり)http://youtu.be/YpBEHsVqg0Y
                     続く―――以下省略

 と書いていたように、大麻は納豆と同様に身体に良いし、食糧だけでなく用途は医療、衣料、食糧、燃料など多様、納豆と同じように普及させましょう。

 また、

 [天下泰平] 大麻の原点“阿波の国”で始まる「麻開き」: 「麻植郡」名称の由来  吉野川市、麻の生産復活を推進  吉野川市は、2004年の合併前の「麻植郡」の名称の由来になった麻の生産復活に取り組む。大麻の原料となること... http://bit.ly/1TGsQjp

 とツイートされてたが、私が書いていたと同様に、興味深いことが書かれてありますので以下に転載しますので、是非読んで頂きたいと思います。

 大麻の原点“阿波の国”で始まる「麻開き」
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51927193.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

 「麻植郡」名称の由来  吉野川市、麻の生産復活を推進

 吉野川市は、2004年の合併前の「麻植郡」の名称の由来になった麻の生産復活に取り組む。大麻の原料となることから、市内でも長らく栽培されていない麻の種子を確保し、一定量の麻を生産。将来的には、麻繊維を使ったオリジナル製品の製造・販売などを手掛ける方針だ。第一歩として、県が自治体の地域活性化を支援する「徳島版地方創生特区」の選定を目指す。

 24日の市地方創生推進協議会で示した市版総合戦略(2015〜19年度)の素案に盛り込んだ。具体的な事業として▽特区申請▽官民による推進協議会設立▽産官学の連携推進▽市民の理解を得るための周知活動−を挙げた。

 市によると、特区申請作業と合わせ、県立農林水産総合技術支援センター(石井町)と連携。麻の種子の保存や培養ができる体制をつくり、栽培に適した場所を選定する。ただ、麻の栽培には法律上の制限があり、取り扱いには知事の免許が必要。このため、栽培に従事する農業者らの免許取得もサポートする。

 種子は、麻の産地・栃木県が開発した品種「トチギシロ」を譲渡してもらう方針。トチギシロは麻薬成分が低く、葉を燃やした煙を吸引しても人体への影響はないという。

 市は16年度に県が募集する特区事業に向け、事業計画を練る。選ばれると、年間最大500万円の交付金が受けられる。

 麻植郡の名称は、古代に勢力を誇った阿波忌部氏が麻を植えて布を織り、天皇の即位儀礼・大嘗祭(だいじょうさい)に「麁服(あらたえ)」を献上したことに由来するとされる。04年10月の4町村合併で吉野川市が誕生し、麻植郡は消滅した。

 こうした吉野川市独自の歴史の再評価を求める声が、市地方創生推進協議会の委員から出ていたため、市は麻農業の振興を素案に加えた。

 市企画財政課は「市内の若い世代が地域の歴史や文化を見つめ直す機会になるのでは。地域色あるまちづくりの一環としたい」としている。(「徳島新聞 2015.11.28」より)

 阿波の国「徳島」は、古来より日本の大麻文化発祥の中心地であり、その中でも麻植(おえ)郡という場所は、大麻を扱い、高い祭祀力と航海力・技術力を持ってヤマト王権成立の立役者となった「阿波忌部(いんべ)族」の拠点の中心地であったようです。

古代イスラエルからの渡来人であった忌部族。

日ユ和合と縄文復活の今、かつての文化の中心地であった地域の神々が復活し、その地の古代エネルギーが呼び覚まされていますが、その中で古代日本の文明の中心地であった徳島県も大きく変化が起こっており、大麻栽培の盛んであった吉野川市(麻植郡)においては、ついに「市が大麻文化復活」に向けて本格的に動き始めました。
                続く―――以下省略

 少し長いので省略しましたが、続きはーー

 http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51927193.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter をクリックして読んで頂ければ幸いです。
posted by てんぐゆうたろ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。