2015年12月02日

国の税収、56兆円台に上振れだと??? 安倍晋三や麻生太郎らは現実を見て、現状、現実を把握しているのか?

 国の税収、56兆円台に上振れだと??? 安倍晋三や麻生太郎らは現実を見て、現状、現実を把握しているのか?
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948305087&owner_id=8712738
                 2015年12月02日02:34
               全体に公開 みんなの日記 58 view.

国の税収、56兆円台に上振れ 15年度補正財源に充当
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=52&from=diary&id=3738487

 「消費増税、8%にしたことで国内経済は、景気は疲弊し、またアベノミクスの破綻でどうしようもない状況に税収が上振れだとロイターまでに書かせ記事を書かせるようになったとは情けない。」

 この記事に掲載されている間抜けた安倍晋三や麻生太郎の顔を見てくれ!

 上振れした税収は安倍晋三首相が指示した1億総活躍社会の実現や環太平洋連携協定(TPP)に備えた15年度補正予算案の財源に充てる。???だと!

 馬鹿を言うなよ! なら何故消費増税だ、軽減税率だと馬鹿げたことを言い、疲弊した経済、景気に国民には消費増税を強い、大企業には法人税を引き下げだと恍けたことをほざいている。

 小沢一郎を悪者にして飯を食う売国官僚や検察、大マスコミ、NHK、テレビ、大新聞ら、それらに巣食うダニ(天狗のささやき)
http://www.asyura2.com/11/senkyo108/msg/402.html

 と書き、また

 外資と言う名の日本の金で作られた円安、株高、確実に破綻するアベノミクス!
http://tengunosasayaki.seesaa.net/article/358223477.html

 外資と言う名の日本の金で作られた円安、株高、確実に破綻するアベノミクス!
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1900694044&owner_id=8712738&org_id=1900648354

 急激な為替変動、円安、円高はアメリカの振り込め詐欺の常套手段、催促だ。
                        2013年05月02日01:41  
                 続く―――以下省略

 と書いている通りでーー

 米、悪徳ジャパンハンドラーのCSISらやその狗、手先の売国奴官僚らの傀儡、ロボットのボンボン集団、ムサシ、選管等が不正選挙で作った安倍晋三や麻生太郎ら安倍再自公政権らの連中らは正気なのだろうか?

 消費増税、8%にしたことで国内経済は、景気は疲弊し、またアベノミクスの破綻でどうしようもない状況に税収が上振れだとロイターまでに書かせ記事を書かせるようになったとは情けない。

 安倍晋三や麻生太郎らは現実を見て、現状、現実を把握しているのか?

 以下の転載記事が判らない? これが現実だよ。

 実質GDP 35年ぶりの大幅ダウン 輸出依存の脆さ鮮明 「勝ち組」は責任をとれ!
http://blog.goo.ne.jp/e-hori/e/b05164a8f69d9e6ac8b5f4d379c48d36
   2009-02-17 18:48:54 | 政治経済

 アメリカの異常な不動産・金融ブームや、日本の輸出企業の一人勝ちがいつまでも続くはずがない。内閣府が16日発表した2008年10〜12月期の国内総生産(GDP、季節調整済み)の速報値は、物価の変動を除いた実質で前期比3・3%減(年率換算12・7%減)と、大幅なマイナス成長となった。第1次石油危機の影響を受けた1974年1〜3月期(年率換算13・1%減)以来、約35年ぶりの水準で戦後ワースト2位となった(「読売」2009年2月16日13時06分)。アメリカで金融危機が表面化したとき、“蚊に刺された程度”と言っていた与謝野経済財政相は、今度は「戦後最悪。戦後最大の経済危機だ」と騒いでいる。日本共産党の市田忠義書記局長の言うとおり、「世界的な経済危機の津波から国民を防御する防波堤を壊してしまった『構造改革路線』に一番の問題がある」。「勝ち組」のツケを「負け組」が、これほどまで悲惨な形で払わされるのは、まさに「今日の事態は政治災害だ」(「しんぶん赤旗」2009年2月17日)。

日本経済が、急速に悪化し、深刻な落ち込みを見せている。この間の「構造改革」路線は、内需・家計を踏みつけにしながら、多国籍大企業の国際競争力強化に狂奔し、日本の経済を極端な外需頼みの構造にしてきた。アメリカ発の金融危機という「津波」から、国民のくらしと経済をまもる「防波堤」を崩してしまったのだ。2008年10〜12月期のアメリカの実質成長率は3・8%減、ヨーロッパは5・7%減で、日本経済の落ち込み12・7%減は米欧を大きく上回っている。米国発の金融危機をきっかけに、日米欧が同時不況に陥る中でも、日本のマイナス幅は際立って大きい。異常な「外需頼み」が破綻し、家計を中心にした国内需要が総崩れとなっていることが日本の景気悪化を深刻にしている。「内需を犠牲にして、輸出を増やし景気を押し上げてきたことのツケが、急激な景気悪化を招いている」(みずほ総研の杉浦哲郎チーフエコノミスト)のだ。

そもそも、トヨタの経常利益が何年間も1兆円を超えるというのは異常だ。労働者や下請中小企業にたいするあくどい搾取と収奪のうえに、対ドル、対ユーロの超円安を利用した輸出ブームがアメリカのバブル消費と相俟って、このような法外な利益をもたらしたのだ。そのような状態が永続する訳がない。私たちは、このような超円安輸出ダンピングを招いたのが、日本の超低金利政策による円通貨の過少評価であることを忘れてはならない。低金利の円を借りて、欧米市場で投資するキャリー取引が、超円安状態と世界のカジノ資本主義ブームを創ったことも忘れてはならない。アメリカの不動産バブルは超格安の円資金を抜きにしては語れない。今回の世界金融恐慌の隠れた犯人は、日本の「ゼロ金利政策」なのだ。欧米金利の切下げで金利差が縮まってくれば、当然、キャリーが戻り、円が強くなるのは当たり前だ。
                     続く―――以下省略

補足

 世界一の投資家も警告! 波乱の2016年、日本経済はこう激変する 米中独はリスクだらけ!(週刊現代)
http://www.asyura2.com/15/hasan103/msg/154.html

 これが現実のようだよ。

 国の税収、56兆円台に上振れだと??? 安倍晋三や麻生太郎らは現実を見て、現状、現実を把握しているのか?

 以下は「国の税収、56兆円台に上振れ 15年度補正財源に充当」のニュース記事です。

> [東京 1日 ロイター] - 2015年度の国の一般会計税収は56兆円台に乗せる見通しだ。企業業績の伸びを踏まえ、政府が近く当初の見積もりを上方改定する。

上振れした税収は安倍晋三首相が指示した1億総活躍社会の実現や環太平洋連携協定(TPP)に備えた15年度補正予算案の財源に充てる。

国の税収が56兆円台となるのは1991年度以来、24年ぶり。財務省が企業の9月中間決算などをもとに精査した結果、前年並み(1.7兆円)の増収が見込まれるとの判断に傾いた。主に所得税や法人税の伸びが寄与するとみられる。

15年度当初予算を策定した今年1月時点では、税収を54.5兆円と想定していた。上振れした税収は15年度補正予算案の財源とする。財源には税の上振れ分に加え、14年度予算までの使い残しなどを充て、新たな借金(国債発行)に頼らず、14年度補正予算(3.1兆円)を超える財源の確保にめどを付けた。

補正編成では、安倍内閣が掲げる1億総活躍社会の実現に向けた低年金受給者への給付や、TPP合意で打撃を受けかねない畜産農家への赤字補填のほか、9月の東日本豪雨で鬼怒川の堤防が決壊したことを踏まえた災害対策も盛り込み、規模を3兆円超とする方向だ。

補正予算案は今月中旬に閣議決定し、来年1月4日の通常国会に提出する。
posted by てんぐゆうたろ at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治、経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。