2015年10月24日

安倍晋三や山口那津男、税調会長になった宮沢洋一らは今の経済、社会、政治情勢が、国民の状況などが判っているのか?

 安倍晋三や山口那津男、税調会長になった宮沢洋一らはシロアリを退治して、天下り法人をなくして、天下りをなくす。そこから始めなければ、消費税を引き上げる話はおかしいが解らんのか?
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1947223799&owner_id=8712738
                  2015年10月24日11:29
               全体に公開 みんなの日記 71 view.

たばこ増税案 軽減税率の財源
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=3678698

 安倍晋三、安倍第三次改造内閣は野田毅前自民党税調会長を更迭し、SMの宮沢洋一を持って来たが彼らは真面だと思っているのだろうか?

 たばこ増税案 軽減税率の財源??? 馬鹿を言うなよ!

 私はーー

 年金7兆円、運用損で消えていた 証券アナリストが試算 年金が、アベノミクスの成功を偽装するために株式賭博場につぎ込まれ、7兆円も目減りしていた。(10兆円説もありhttp://richardkoshimizu.at.webry.info/201510/article_144.html

 とRKさんの日記を転載した。

 それに対し、

 誰かこの問題を先の国会で追及しましたかね? 安保法制なんぞよりこっちの方が余程重要なのでは。つまり、安保法制も実はこの問題から国民の目を逸らすための、連中の“一石二鳥”策だった。

 のコメントが届いたのでーー

 誰もいませんね? 私は批判を繰り返してますが、東大出の二世ボンボンの塩崎恭久や谷垣禎一、宮沢洋一らは何をしているだろうね? 安倍ヨイショのNHKや大マスコミらの記者やアナ、それらに巣食うダニ、御用評論家、学者らは節穴だって事だと言うことですね?

 と返答した。 斯様に今の自民党だけでなく、まともな財務官僚はいないと思う。

 こんな馬鹿げた「たばこ増税案 軽減税率の財源」などを論議する前に、アメリカに日本の金を供出する三本の矢、アベノミクスを即止め、また新三本の矢も即刻取り止める事だ。

 更に野田豚、どじょう首相が在任中にいったことをーー

 安倍晋三や山口那津男公明党、またこの税調会長になった宮沢洋一らは判っているのだろうか?

 私は以前に以下のような事をーー

 彼らは野田佳彦どじょう首相の妄言を忘れたのだろうか?

 シロアリhttp://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/352.html 天狗のささやき: 野田どじょう新首相の所信表明、菅前首相より悪い財務 ...2011年9月14日 ... 野田どじょう新 ... 野田佳彦どじょう新首相は演説、話は上手いと言われるが「巧言令色鮮なし仁」だと言って過言でないようだ。

 シロアリを退治して、天下り法人をなくして、天下りをなくす。そこから始めなければ、消費税を引き上げる話はおかしいんです。 <映像あり>
http://www.youtube.com/watch?v=y-oG4PEPeGo&feature=player_embedded 
野田佳彦はデタラメ男 西田昌司 質疑を終えて 2011.11.15 <映像あり>
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&v=I-FK4VuEu2g&NR=1

 不正選挙で捏造、作られた安倍晋三再首相は野田佳彦どじょう首相と何にも変わらない米国、マイケル・グリーンらCSISらJH'sらやその狗、手先の売国奴官僚らの言いなりのロボット、傀儡に過ぎないのです。

 と書いたが、安倍晋三や山口那津男、税調会長になった宮沢洋一らはシロアリを退治して、天下り法人をなくして、天下りをなくす。そこから始めなければ、消費税を引き上げる話はおかしいが解らんのか?

 以下は「たばこ増税案 軽減税率の財源」のニュース記事です。

 > 自民、公明両党は23日、生活必需品の消費税率を低く抑える軽減税率を導入する財源として、たばこ税を増税する案の検討に入った。軽減税率の対象品目を公明党が主張する「酒類を除く飲食料品」として消費税率を2%軽減した場合、1.3兆円の財源が必要となるが、財源のメドが立たないためだ。ただ、2017年4月の消費増税と同時にたばこ増税に踏み切れば「喫煙者に二重の負担を強いる」(自民党幹部)との反発の声もあり、実現するかどうかは不透明だ。【横田愛、大久保渉】

 財務省は同日の自民党税制調査会の幹部会で、医療や介護などの自己負担総額に上限を設ける低所得者対策「総合合算制度」に充てる予定の約4000億円を軽減税率に回す案を提示した。公明党が求める1.3兆円規模の財源とはなお開きがあるため、財源の確保策が与党協議の焦点となっている。

 たばこ税は一般的な銘柄で現在1本あたり12.244円で、今年度は国・地方あわせて約2兆円の税収を見込む。増税すれば喫煙者のたばこ離れが想定されるとして政府は税収増の効果を試算していないが、与党幹部の一人は「1本1円の増税で千数百億円は捻出できる」と指摘。別の与党幹部も「(1998年の)旧国鉄債務の肩代わりでも、たばこ税を活用した」と述べ、検討の余地はあると強調した。

 自民党税調幹部は、消費増税分は社会保障費に充てるとした12年の自民、民主、公明の3党合意に基づく「税と社会保障の一体改革」の考え方に従い、軽減税率を導入した場合の財源は一体改革の枠内で工面したい考え。「総合合算制度」も一体改革に盛り込まれており、自民、公明両党とも同制度の導入を見送って財源を工面することには容認論がある。

 一方、たばこ増税に踏み切れば枠外の財源に頼ることになり、自民党税調には抵抗がある。増税でたばこの消費量が減れば葉タバコ農家やたばこの小売店が打撃を受ける可能性もあり、自民党内で反発が強まることが予想される。

 自民党政権は98年以降もたばこ増税を企業減税の穴埋め(03年)など財源の帳尻合わせに使ってきたが、1本1円未満の増税にとどめていた。一方、民主党政権は10年10月に1本3.5円の増税を実施。販売は減少傾向だが、税収は2兆円台を維持している。
posted by てんぐゆうたろ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治、経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。