2015年08月31日

安倍晋三くんらには戦争法案廃案!安倍政権退陣!8月30日国会10万人、全国100万人大行動 が聞こえないのだろうか?

安倍晋三くんらには戦争法案廃案!安倍政権退陣!8月30日国会10万人、全国100万人大行動 が聞こえないのだろうか?
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=8712738&id=1945602256
                2015年08月31日00:14
             全体に公開 みんなの日記 175 view.

■安保採決、再来週にずれ込みも=審議停滞、修正協議も不透明
(時事通信社 - 08月30日 17:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=3591146

 「偏向報道、情報、印象操作を繰り返す安倍ヨイショのNHKや大マスコミらは以下の転載記事のように米国、安倍晋三、安倍自民党の言われる儘の御用報道機関となってしまったようだ。」

 安保採決、再来週にずれ込みも=審議停滞、修正協議も不透明??? 

 ずれ込みどころかこの集団的自衛権や安保法案は廃案になり、安倍退陣に追い込まれるよ!

  別件のニュースでーー

 ■「フランス革命に近いことが起ころうとしている」安保反対の市民が国会前を埋め尽くす
(弁護士ドットコム - 08月30日 16:31)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=149&from=diary&id=3591124

 > 安全保障関連法案の廃案と安倍政権の退陣を訴える市民たちが8月30日、東京・永田町の国会前に集まり、大規模な抗議活動をおこなった。主催した「戦争させない、9条壊すな!総がかり行動実行委員会」の発表によると、参加者は約12万人という。

【関連記事:安保法案反対の学生4人「無期限ハンスト」開始 「日常を犠牲にしてでも訴えたい」】

この日、小雨が降っていたにもかかわらず、国会周辺には午後1時ごろから「アベ政治を許さない」「戦争させない」などのプラカードやノボリを持った人たちが多数集まり、国会正門前の道路を埋め尽くした。歩道だけでなく、車道にも人があふれ出した。

小丸2「廃案と退陣が日本を救う道だ」
                    続く―――以下省略

 と書かれているが、まさにこの安保法案らは廃案にすべき、安倍を退陣に追い込むべきです。

 ところで、私はーー

 中東やヨーロッパ、東欧でこんなシーン、映像を見るが日本で起るなんてアンビリーバブル!@1973_takahashi 何十万人いるんだ?これが民主主義だよ。

 とツイートし、更に

 これは凄いぞ!戦争法案廃案!安倍政権退陣!8月30日国会10万人、全国100万人大行動 国会正門前に小沢一郎代表も参加http://www.asyura2.com/15/senkyo191/msg/642.html安倍ヨイショの偏向報道、情報、印象操作を繰り返す安倍ヨイショのNHKや大マスコミらはこれを報じないだろうね?

 とツイートしたが、流石に此処まで多くの国民の反対意見が膨れ上がり、大阪、名古屋など全国で300カ所で100万の大キャンペーンで流石の安倍ヨイショのNHKや大マスコミらも報じぜざるを得なくなったようだ。

 が、これらの事件、事案についてはこれだけ大きなデモ行動が全国的に行われたことは日本始まって以来じゃないだろうか?

 また憲法学者や多くの知識人らの8割以上の人達が反対とーーー

 これだけの反対者がいるのだから、アメリカの国会で4月29日にこの8月に集団的自衛権、安保法制を決めると言ったからと言ってもアメリカに依るアメリカの為の法案では国民も認めないのは当然だ。

 それを60日ルールがあるからと不正選挙で捏造、作られた似非安倍晋三首相、似非安倍再自公政権が強行の愚に出たら命に係わるような問題が起るに違いない。

 この法案採決の強行をやれば安倍晋三、安倍再自公政権、安倍自民党に大きな祟りがあるを心すべきだを肝に銘じておくことだろう。


 それにしても偏向報道、情報、印象操作を繰り返す安倍ヨイショのNHKや大マスコミらは以下の転載記事のように米国、安倍晋三、安倍自民党の言われる儘の御用報道機関となってしまったようだ。

 NHKや大マスコミらが真面な報道していたら集団的自衛権、安保法案は廃案、また安倍晋三は退陣に追い込まれている筈だったに違いない。

 国会前デモ:NHK7時のニュース、主催者発表12万人、警察発表3万人。参加したが3万人ということはない。いい加減だ。孫崎
http://www.asyura2.com/15/senkyo191/msg/708.html

 国会議事堂前に反安保デモ35万人! これでも官邸と安倍親衛隊は「大半がバイト」とデマをとばすのか(リテラ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo191/msg/709.html

 8・30を一言も報じないNHKとは !?(永田町徒然草)
http://www.asyura2.com/15/senkyo191/msg/732.html

 以下は「■安保採決、再来週にずれ込みも=審議停滞、修正協議も不透明」のニュース記事です。

 > 国会は今週、安全保障関連法案をめぐる与野党の駆け引きが続く見通しだ。与党は9月11日までの参院採決を目指しているが、野党との修正協議に時間を取られるなど審議ははかどっていない。27日の会期末まで実質17日間しか残されておらず、自民党内では採決が中旬以降にずれ込み、14日の週になるとの見方も出てきた。

 参院平和安全法制特別委員会の審議は28日時点で約63時間で、衆院段階(116時間)の6割にも届いていない。与党は参院採決も衆院並みに100時間程度が必要とみており、目標までまだ開きがある。採決の前提となる公聴会開催のめども立っていない。

 参院特別委は28日、維新の党の対案の提案理由説明を行うにとどめ、次回の審議は早くて9月1日となる見通しだ。一方、野党との修正協議は(1)維新(2)元気、次世代、新党改革3党―と別々にスタートし、第2回会合はいずれも同3日に行われる。ただ、与党は法案の骨格部分の修正には応じない考えだ。

 また、維新の分裂騒動で修正協議は不透明感を増している。自民党の高村正彦副総裁は29日の講演で「対応してくれる状況であるか見定めないといけない」と指摘。公明党の石井啓一政調会長も30日のNHK番組で「維新の党内情勢も見極めながら協議していく」と語った。

 与党は衆院で再議決可能となる「60日ルール」が適用できる9月14日より前に参院で採決する基本線は崩していないが、会期末が迫る中、「14日までに成立させるのは困難」(自民中堅)との声もある。

 再可決で強引に成立させれば世論の批判を浴びるのは必至で、9月15、16両日ごろの採決案も浮上。再可決を避けつつ、参院の独自性にも配慮した形を取れるからだ。同19〜23日は5連休で会期末までに使える日数はごくわずか。与党は遅くとも連休前の同18日までには成立を図る方針だ。 
posted by てんぐゆうたろ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治、社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。